02 ニュージーランド
Top Page >  02 ニュージーランド
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【リトルトン/クライストチャーチ/晴れ】



お土産かったり、食ったり、しゃべったりしてました。
結局、クッキーは12枚食べてた。すごい。

今日でニュージーもおしまい。明日の早朝の便でケアンズへ。



【ニュージーの感想】
・ロードオブザリング
・自然
・羊、ウシ、ウマ、ヤギ
・安全
・日本人多い
・ワーホリ多い
・トイレきれい



って感じやった。一番思ったのが本当に治安がいいということ。
スペインやフランスに行ったことがあるから、
このへんはとても驚いたなぁ。日本より安全って感じたの初めてだから。
あときれいだし。旅行しやすかった!









以下さぼってた写真
クライストチャーチの隣町のリトルトンから。

101214_01.jpg

巨大アイス!これを食べるために行った。
これなかったら行ってない。普通においしい。



101214_01.jpg

やってなかったミュージアム。
シュールな絵です。



101214_01.jpg

ちょっとした散歩コースみたいなんがあって、
歩いてたら小さいビーチあった。海は冷たかったなぁ。







クライストチャーチがわかるかもしれない写真




101214_01.jpg

時計塔かわいかった




101214_01.jpg

少年がかわいかった



101214_01.jpg

青年がかわいかった。うまかったし、3ドル入れた。



101214_01.jpg

トラムがかわいかった。のってない。



101214_01.jpg

最後の方にこの銅像に気づいた。
ハトがのってなかったら写真とってなかった。




101214_01.jpg

しゃべくるおじさん。
話が面白いのか、皆聞いてた。英語わからん!



101214_01.jpg

チェス。真剣。




101214_01.jpg

ラグビーグッズのお店。
ようわからんけど、兄貴がファンらしくちょっとわかったかもしれん。




101214_01.jpg

ファンシーな電話ボックス。



101214_01.jpg

川。透明度すごい。



101214_01.jpg

アートセンター。建物かわいい。
ここのマーケット、よかったけど、リカトンマーケットよか少し高かった。




101214_01.jpg

中心にはこんな有り難いマップがあって、自分がどこにいるかわかる。
なのに、迷わなかった日はない。
人任せにして自分の頭をつかわなかったせいだなぁ。ふふ。





写真を、かなりさぼってテキトーに撮ってたから、
ぜんぜんよくないなぁ。むむ。

なんとなく、最後で力が出なかったのかもしれない。
一つの国がおしまい。次はいつ来れるかわからない。
近いから、これる可能性は高いけれど、
いつこれるか、ほんとにこれるのか、わからんし、
もう二度と足を踏み入れないかもしれない。

一章冒険が終わったなぁという感じ。
バスチアンは次の街へむかいます。自分の神話のために。
エンデの受け売りです。では、ケアンズにいってきます!
スポンサーサイト
【クライストチャーチ/曇りのち雨】


朝、起きたらのどイガイガで体重い。
昨日の異常な寒さのせいだ!と思ってすごく眠い中二段ベッドの上からおりて
トイレへ行く。うがいする。薬のむ。のどぬーるする。ベッドに戻る。寝る。
体がずしーんと沈む感じ。なんか懐かしい・・・。

起きたら少しすっきり。
早めの薬が大切です。今日は厚着した。ユニクロフリースがアウターだぜ。
OH・だ・さ・い!気分はいい。



今日は美術館へいった。
やはり美術館はいいなぁ。楽しいなぁ。
しかも無料だし。
ニュージーは物価そこそこ高いけどミュージアムが無料なのがいい。

最初はエキシビジョン見ないつもりだったんど、
なんかすごい面白そうだったから見ることにした。
エキシビジョンは大人15ドル。
YHAカード試しに見せたら12ドルで入れたよ!らっきー。

エキシビジョンの詳細↓

101209_13.png


ハイパーリアリズムってやつ。
もとは彫刻家ではなく、モデルやパペットを作ってたみたい。
この展示みるまで存じ上げてなかったがこの人まじすごい!!





なんと珍しく写真オッケー(NOフラッシュ)だったから
以下写真を見てもらえればわかる。






















































制作映像。これすごい嬉しい。


















まるで息づかいが聞こえてきそうなくらい生き生きした彫刻。

なんというデッサン力だ。
ちなみにこれは樹脂でできてる。

塑像→石膏型→樹脂貼付け+塗装→細かい塗装、髪の毛

という普通のプロセス。私もこれは何度かやったことがある。
だからわかることなんだけど、本当にきれいな仕事。


神業だと思った。
世の中にはこんなことできる人がいるんだなぁ・・・。
あと、この彫刻の絶妙な大きさもよかった。
等身大のものはなくて、すべてでかいかちいさいか。
巨人か小人か。そんな素敵なサイズ。

私は彫刻をやってたのに非常に雑で不器用だったから、
彼の仕事っぷりは本当にすごく見えた。感動した。

そしてその制作風景をきちっと撮影してくれた誰かさんありがとう。




















建築家だれだろう。










すごいものを見た後ってぼーーっとなるな。
その後博物館も行ったんだけど、ロン・ミュエクの作品が頭から離れなくて
集中して見れなかった。マオリコーナーとか面白そうだったんだけど。
博物館横のガーデンで一休みしようと思ったんだけど、
雨がぽつぽつ降ってきたから中心に戻った。

ら、兄貴みつけた。ぐうぜん!!
レンタルバイク(自転車じゃない方のバイク)ができなかったみたいで
落ち込んでいた。だから昨日見つけたクッキー屋に誘った。
すごいクッキーおいしいんだ。

写真とって自慢しようと思ってるのに
また撮るの忘れたんだ。ちっ。





そのあと兄貴とお土産やまわってたら結構雨降ってきた。
久しぶりの雨だなぁ。
しかも明日も雨後晴れとかでスッキリしないみたい。
マーケットに行きたいんだけどな!
あとリトルトンでアイス食べたいんだけどな!

そろそろ買い物我慢の限界が近付いてきているから
是非とも晴れてマーケットにいきたい!
【クライストチャーチ/晴れ】




ただ今、KiwiHouseに滞在中。
ここは大と小、二カ所あって、小にはラッキールーム(14$)という格安の部屋がある。
とれんかった。残念。ネットは有料。。。むむ。


テカポでお世話になった(サングラス見つけてもらった)兄貴が小の方に。
しかもラッキールーム・・・。いいなぁ。
置き手紙しようとおもったらおったので今日は兄貴と観光したよ。

兄貴もアウトドアショップが好きらしく、今日はひたすらアウトドアショップ巡り。

だって安いんだもんなぁ。60%OFFとかありえん。


ここニュージーには前に書いたKATHMANDUと、macpacってブランドがある。
前者はオーストラリアのブランドっぽいけど。
ここには両者ともショップが二件ずつくらいあって楽しい。
私はただぼけっと兄貴についていくだけで店に着いた。
もう一回行ける自信はない。。



macpacの方がデザインがいいような気がする。
そしてKATHMANDUよりちょっと高い。

兄貴はmacpacのデイパックが欲しいらしい。
私も欲しい。しかし・・・必要性を考えると買えん。。
でも、素敵なフリースを見つけてしまった。ほ・し・い!

今日はサーチのみ。まだ我慢だ。





夕方兄貴と別れた後チャーチ見たよ。





101210_4.jpg



101210_4.jpg



101210_4.jpg

感想なし。

チャーチで同室のチェコ人のアンディに会った。偶然!
『僕についてきたのかい??』って言われたから
『いえす!』って言っておいた。彼はぬいぐるみを抱いて寝るんだ。
仲間だ。さすがチェコ人。











101210_1.jpg

今日食べたバナナタルト。
すげーうまかった!!
【テカポ/快晴】→【クライストチャート/曇り】




テカポ湖、満天の星、最高やった!!

湖もきれいやったけど、本当にすばらしかった。
オリオン座の周りにあんなに星があったなんて知らなかった。
星があんなに流れるなんてびっくりした。
流れ星5回はみた。
なんで宿泊を一泊にしたんだよー。後悔。
しかし写真はうまくとれんかった。
やりかた調べていくのわすれた。まあええか。
この感動は写真じゃ伝わらない。

テカポ、ここはもう一回行く。きっと行く。



次の日は一緒に星見た日本人2人+バイクでニュージー旅行中の日本人1人と
テカポ湖のカヌーをしたよ。
これがすごい良かった。

なんかテンション上がりすぎてデジカメとサングラスが一時行方不明になった。

見つけてもらった。ああ、すみません。ええ人らやった。
カヌーって楽しいな。うふふ。







そしてクライストチャーチに移動してきたよ。
ここでは日本人宿に宿泊。はじめてだからしばし様子見。
といいつつ部屋にこもる。
うまい飯屋はききまくる。

明日からは土産の買い物とか、うまいもの食べ歩きとか、
シティを満喫したいなぁ。


しかしなぜだか寒い。

レセプションの人がニット帽+マフラー+ジャケットという
真冬の装いでびっくりした。そのくらい寒い。。。
南半球にきたのになぁ。おかしいなぁ。。
【テカポ湖/快晴】




Mt.Cookからテカポ湖に移動。バスで一時間。
チェリー嬢も同じバスで移動。クライストチャーチまで同じスケジュールらしい。


101207_1.jpg

クックの近くのプカキ湖。
ここもすごいミルキーブルー!!
クックさんは雲に少し隠れてる。


101207_1.jpg

すごい色!!





この後、テカポに到着。
チェリー嬢はYHAをとれなかったらしく、インフォへ。
私はYHAへ。明日のバスまでしばしのお別れか、となんとなくほっとした。

チェリー嬢、超!かわいいんだけど、なんかなつかれたらしく、
ずっと行動を共にしていたたから、そろそろ一人になりたかった。



荷物を置いて、プラプラ散歩。
ひとりの時間にひたる。ふっふふーんと思って途中、スーパーによった。
テカポには中心部にガソスタに併設したスーパーがある。

いろいろ見てたら、見たことある感じの人発見。
よく見てみると、チェリー嬢!!

声をかけようかどうか悩む・・・。
声をかければこの後きっと一緒に行動ということになる・・・。
しかしなんか真剣に食べ物選んでてかわいい。
やっぱり声をかけてしまった。
だって、なんか、本当に可愛いんだもの。

相当お腹が減っていたらしく、『食べたい!お腹すいた!』を連発。
やっぱかわいい。


スーパーを出て、教会へ向かう。
チェリー嬢は必死にサンドイッチを食べる。めっちゃかわいい。
必死に食べながら、必死に『お腹すいてたの!』としゃべる。
もぐもぐしててかわいい。

その後もクッキーをもぐもぐ、私があげたチョコもぐもぐと、
空腹を満たしていた。かわいい。


















101207_1.jpg

よく写真に載ってる『善き羊飼いの教会 』。
こういうシンプルな教会好きだなぁ。








101207_1.jpg

テカポ湖。近くで見ると透明だけど、ちょっと離れたところはミルキー!

ここでもきめきめのチェリー嬢のカメラマンになった。
彼女ったらすごいんだから。









101207_1.jpg

うながされたけど、いまいちや。







101207_1.jpg

テカポ湖周辺は今、ルピナスの花が満開。きれい。
写真じゃわからないけど、テカポ湖とプカキ湖では微妙に色が違う。








101207_1.jpg

野うさぎ発見!中央にいるよ。





その後、私は一回YHAに戻ってゆっくりしようと思って
というか一人になりたくなってきて、
チェリー嬢とそろそろ別れようかと思って『戻るね』と言ったんだけど、
結局彼女はYHAの近くまで付いてきた。
私、彼氏っぽくね??
かわいいなーと思いつつも、お別れした。
なんかチクっと胸が痛んだ。おいおいなんだよぅ。
そんな寂しそうな顔しないでよっっ!!!!


波長の会わない人と長時間一緒にいるとめっちゃ一人になりたくなるんだけど、
彼女の場合、あまりにかわいいから、ついつい一緒にいてしまう。
(かわいいというのは顔だけじゃない。行動とか。)
途中、『ああ!一人になりたいっっ!!』て切実に思っても、
その後の彼女の行動やらを見て『まぁ、ええか。』と思えてしまう。
そんな魅力的なチェリー嬢。

彼氏がいないってのが不思議なくらいだ。


本来なら仲良くなるタイプではないけれど、
彼女の魅力にやられてなんか仲良くなったっぽい。
私に英語力があればもっと違ってたのかもしれないけれど。
一番謎なのは、なぜ彼女が私に付いてきたがったのか。
最後まで分からなかった・・・。



明日がおそらく最後のお別れ。
いい日でありますように。
【アラオキ/マウントクック/晴れ】




朝、チェリー嬢の声で目覚める。
あれ・・・?部屋違ったはず??あっチェリー嬢おはよう。

『もう!起きるの遅いよ!一緒にフッカバリー歩こうよ!ぷんぷん』(意訳)

『ごめんごめん、寝坊しちゃった』(彼氏気分)


こんな妄想を朝一でしてた。チェリー嬢のプンプン顔が可愛かったから。
起床時間は10時。寝過ぎた!
うーん一人で歩きたいんだけど、と一瞬よぎったけど、まぁええかと思って出発。




しかも晴れ!

チェリー嬢のおかげか。







■フッカー・ヴァレー
・簡単なハイキングコース、最後にMt.Cookの絶景が見れる
・YHAからまずインフォへ
・そこからケア・ポイントのコースへ
・ケア・ポイントをしばらく歩くと分岐してフッカーへ行ける
・看板には往復4時間とか書いてあるけど、YHAからだと実際は5時間ほど










YHAのエントランス。
山の近くのYHAはなんか山小屋っぽくて雰囲気が好き。








ケア・ポイントとフッカー・ヴァレーの分岐地点。
めっちゃ晴れてるがの!!天気予報の嘘つき♪








お花と山とわたし。似合わん。
チェリー嬢のきめきめの写真はなんかカレンダーみたいやったで。








ふむふむ、ようわからん。






ひたすらなだらかーな上り。
足場は整備されていたり、岩だったりで結構歩きにくいところもあったり。








氷河溶けてできた川。
雪解け水の湖はミルキーブルーの色になるんだけど、
最初はこんなミルキーなんだね。泥水っぽい。
そしてめっちゃ冷たい!








クックが見えてきた!
しかも雲がない!ここここここれはききききき期待できるっっっ

































びゃーん!
なんと今日もクッキリ見えた!!

すごいよ!超ラッキーだよ!!
チェリー嬢のおかげか。

ここは、ゴールのちょっと手前なんだけど、
ここで私はひたすらきめきめのチェリー嬢を撮影した。
びしっっときめてくれるから撮ってても楽しいのね。
わたしテンションがかなり上がらないときめれん。








必死に撮影するチェリー嬢。








ゴール地点のフッカー湖!
氷河が浮いている・・・!ちゅげー









削られている。
この写真じゃいまいち感動が伝わりにくいけれど、
この断面がとてもかっこよかった。

山の雪が溶けて、氷河が落ちて、川になって、湖ができて、
それがさらに川になって、また湖なって、また川になって、海にそそぐ。


わたしはここ数日でこの一連の流れを下から見たことになる。
海から氷河へ。
それを今日、フッカー湖で振り返ったら、とてもいい体験をしたと感じた。
フッカー湖見るまで、そんな流れのことなんか考えなかったけど、
山と氷河を一緒にみて、初めてそのことに気づいて、ああ、ここに来てよかった、と。

正直、今までロードオブザリングのロケ地を超える感動は他ではえられなかったけど、
今日初めて超えたな、と思った。

まぁ、帰った夜、たまたまロードオブザリング1を皆で見てて、
うっかりその感動がどっかにいってしまいそうになったんだけど。。





あと、このコースは行って帰ってくるコースなんだけど、
私たちが見た一時間後くらいには、クックはもう雲に隠れていた。
それを見て、ものすごいラッキーだったんだな、と再びっくり。
チェリー嬢のおかげか、いや私がラッキーなんか。









最後に、6年間行方不明になっていたはぐれ羊のシュレック君。

101205_05.jpg

刈り取られた羊毛は28キロあったらしい。(通常は4キロ程度)
シュレック、しかもアゴがしゃくれてるんだぜ。
思わずポストカード買っちゃったよ。
【アラオキ/マウントクック/曇り】




クイーンズタウンからマウントクックへ移動。
バスはグレイトサイツって会社。今回初めて利用した。
この会社のバスは広くてなかなか快適!
しかもなぜか日本人の補佐的な人が乗っていて、
運転手の説明を通訳してそれをオーディオを通して聞けるという
親切びっくりな謎のザービスが付いていた。

これってデフォルトでこのサービスついてるの??

おかげで寝ようと思ってたバス、一回も寝ず。
楽しかった!けど眠気とも戦った!




101205_04.jpg

しかもビックリロードオブザリングのロケ地通過!

で、どこだろうここ。恥。






101205_03.jpg

どっかの有名なビューポイント。





101205_02.jpg

どっかのファームに併設しているショップ。トイレ休憩。
フルーツがいっぱい!しかも安い!しかも試食あり!

試食はドライフルーツ、ナッツ、リンゴ、キウィ、ヌガー。
マヌカハニーも試食できた。
しっかりいただいて、今後の土産の参考にした。


101205_01.jpg

ナッツとドライフルーツの棚。うまそう。
しかしナッツはそんなに安くなかった。

今はチェリーが旬らしく、チェリーもりだくさん。
チェリー買ったよ。

















そして走ること2時間。
まさかのクリアーなMt.Cook!


101205_09.jpg

クックはシャイらしく、こんなにキレーにはっきり見えるのは
ラッキーらしい。ひゃっほう!ラッキーって言葉すき。

ガイドさんいわく、10回見て3回キレイに見れたらいい方。
つまり30%なのね。









YHAでおろしてもらってチェクイン。
そのときに、中国人のチェリーちゃんと仲良くなる。
チェリーに縁がある。



その後二人でケア・ポイントと呼ばれるコースをハイキング(2時間)。


101205_07.jpg

歩きやすい。スニーカーじゃなくてもいけた!





101205_08.jpg

こいつが痛い!!
これも何か説明してたけど、忘れた。
何かの植物。









途中無言。









101205_09.jpg


ゴールですよーーー

感動:★★☆☆☆
天気がさ・・・。山はキレイに見えたけど。
あとゴール地点にいた人が全員日本人だったという驚き。
途中すれ違ったのも日本人多数!にんきなんやなぁ。







帰りはダベッてて全然景色見んかった。











YHAに帰ったらテ・アナウで同じドミだった女性に再会。
この方も私と全く同じ境遇で旅行に来ていたため意気投合した人。
ワーホリが多い中で仕事やめて来てますって人が珍しくてさ、
いろいろしゃべった。

寝る前にチェリーちゃんと話してたら、
やっぱ中国ではYouTube、ツイッター、FaceBookは見れないらしい。
本当に見れないんだ・・・。へぇ。





明日はフッカー・ヴァレーっていうコース(4時間)に行きたい!
けど、雨らしい!!
明日起きたらきめよう。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。