09 クロアチア
Top Page >  09 クロアチア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドブロブニクにはSOBEという宿をかすシステムがあって、
バスを下りるとおばちゃん達が『うちにこんかー?』って来る。

事前にSOBEの情報は仕入れててネット使えなかったり、
意外にサービス悪かったり高かったり立地がよくなかったりと
あんまりいい情報を見なかった。


だからあらかじめ他のホステルを予約してた。
好条件だけどちょっと高めのホステル。







でも実際バス下りて、一人の女性の話を聞いてみたら
それほど悪くなかったし、何よりその女性の押してこない感じが好感もてたから、
とりあえず行くだけ行ってみるかーと思った。(旧市街までのバス代うくし)





その女性が提示してきた条件

・1泊シングル20ユーロ
・旧市街のすぐ近く
・Wi-Fiつかえる
・朝食付き







旧市街の近くってのがあやしいと思ったけど
行ってみないことにはわからない。







で、実際いってみたら、本当に近かった。
ビーチよりの門ともう一つの門から徒歩3~5分。

そして何よりフェリー乗り場行きのバス停がすぐそこ。

部屋も掃除がいきとどいて綺麗→即決。






もっと安いSOBEがあるのかもしれないけど、決めちゃった。







実際滞在した感想。

【良かったとこ】
立地が本当によかった。
旧市街の中だったら重い荷物もって階段登り下りしなくちゃいけないとこだった。
ネットが使えてよかった。(イタリア情報収集のため)
部屋が快適だった。シャワーも快適だった。
奥さん(客引きしてきた女性)がいい人だった。
犬のボビーが可愛かった。

【悪かったとこ】
旦那さんの営業スマイルがなんか嫌だった。
旦那さんのオプション金額の提示がイラッとした。
(何かとサービス提供=お金はいくらだとか言ってくる)
ランドリーサービス頼んだのに対応が遅かった。
朝食が味気なかった。





日本人も多く滞在したことあるSOBEみたいで信用はある。
しかもアルバニア行きの個人ツアーも催行しているみたいで
それは200ユーロと安くていいなーっておもった。(旦那さん運転)

私はどうも旦那さんが苦手っぽくて100点はつけられない。




ジーズンによっては値段は上下すると思うから
この時期はまだハイシーズン前で20ユーロですんだのかも。





でももーSOBEはいいかな。
やっぱホステルの方が好きだな。
スポンサーサイト
ドブロブニク!魔女宅!


旧市街を一望するには城壁にのぼらんと見れない。
これが70kn(≒1200円)も取られるんだけど、めっちゃいい景色!おすすめ。
ちなみに日差しが強くなると気温がぐぐぐっと上がるから脱水症状に注意。

まずピレ門くぐってすぐのとこの湧き水がくめるとこあるから
そこで給水する。普通においしい水やった!

06082_5.jpg


ほら、皆くんでる。キンキンに冷たくはないけど。













06082_1.jpg


メインストリート。すんごい人。













06082_2.jpg


旧市街の外側。
いるよね、kikiいるよね!わー!!















06082_3.jpg

満足げな顔。











この城壁は一周だいたい1時間くらい。
ゆーっくり写真とりながら休憩はさんでそんくらい。
途中トイレあった。軽食も売ってた(超高い)。









また、ドブロブニク全体を見渡せる丘があって、
ロープウェイで登れるようになってる。
でも!徒歩で行くこともできるのだ!

ロープウェイ、往復20ユーロ、高い。

徒歩、往復3時間(ノンストップ)、きつい。


でもこの日私はめっちゃ時間があったし、
体調も良かったから登ることにしたよ!






ドブロブニクは坂の街のため、行き全部登り。
最初の20分、全部階段。その後丘登り。ひーはー!

途中、スコットランド人のおじさんと仲良くなって二人でひーはー!
(登ってるの私らだけやった)



箒でとべたらいいのに。



でも!徒歩で行く価値あり。
ロープウェイからでも絶景が見れるけど、
徒歩で登って行く間にも素敵な景色が見れる。










06082_4.jpg

登りきったらこんな景色!
kikiいるよね!kikiいるよね!kikiいるよね!






他にもいーーーっぱい写真とった。
もう絶景絶景。超満足。
どれチョイスしていいかわからんから後日ゆーーっくり選ぼっと。








すべてを終えて旧市街に戻ってアイス。
ドブロブニクはなぜかアイスがおいしかった!
160円くらいでワンスクープもりもりのが食べれる!
おいしかったからその日2つもたべちゃったよ。
2つ食べるんだったら2段にすればよかったよ。

他ドブロブニクは観光地価格で全体的に物価高め。
アイスは安くてよかったんだけど、レストランとか西ヨーロッパくらいの物価。
コーヒーも高かった。(おいしいけど)
なのにレストラン2回も入っちゃった!うまし。





--------------------------------------------------------------
ドブロブニクのご飯

■旧市街の中
スーパー何件か有り
ファストフードのピザ屋が安かった
お菓子屋さんは高かった
レストランのランチメニューは70~80kn+飲物代
アイスは安くておいしい

■旧市街の外
大きなスーパー有り(そこに奇跡的にヌードル発見)
そのスーパーに併設してたパン屋安くてうまし
でも徒歩だと遠い(バスは1回券1時間有効10kn)
--------------------------------------------------------------
ザグレブ2日目に、スロヴェニアの首都リブリャナに日帰りで観光に行ったんだけど、
今までで一番トラフィックアクシデントに巻き込まれたよ。


■その日の予定
チェックアウト→リブリャナ観光→ザグレブ戻る→夜行バスにのってドブロブニクへ






興奮覚めぬまえにだだだだだーーーーっと書く。













ザグレブ2日目、ゆっくりおきてチェックアウト。

 ↓

余裕を持って駅行きトラムへ

 ↓

トラム、本日ザグレブで行われる謎のイベントのせいで止まる

 ↓

仕方なく駅まで歩く。

 ↓

間に合うと思ってたけどやばくなる

 ↓

ダッシュする。しかもビーサン。

 ↓

3分前に駅到着

 ↓

なのに電車15分おくれる

 ↓

やっとリブリャナ行きに乗れる

 ↓

死んだように眠る

 ↓

リブリャナ着

 ↓

順調に観光。

 ↓

いい感じに観光を終えて駅へ

 ↓

電車、1時間20分の遅れ

 ↓

予定より1時間20分遅れてザグレブ着

 ↓

まさかの土砂降り

 ↓

ビーサンでよかったと思う

 ↓

宿まで荷物取りに雨の中もどる

 ↓

もちろん濡れる

 ↓

荷物とってマッハでトラムに乗ってバスステーションへ向かう

 ↓

ドブロブニク行きの夜行バスの時間が迫っててあせる

 ↓

土砂降りのせいでトラムから外がよく見えず、
バスステーションを知らん間にスルー

 ↓

おかしいと思って運転手に聞く

 ↓

『11個戻る』と言われる。

 ↓

残り10分

 ↓

本気であせってウロウロする

 ↓

運転手『SIT DOWN』

 ↓

運転手にバスのチケット見せて時間のなさアピール

 ↓

運転手『大丈夫だ』

 ↓

彼のプロ精神を信じるしかなくなる

 ↓

胃がきゅるきゅるってなる

 ↓

最悪の事態を想定してみて絶望する

 ↓

奇跡的に間に合う

 ↓

残り4分

 ↓

走る

 ↓

雨だから濡れる

 ↓

バス乗り場までまさかの階段に遭遇する

 ↓

火事場のバカ力を発揮する

 ↓

間に合う

 ↓

バスに乗る

 ↓

疲れ果てて吐きそうになりながら寝る

 ↓

自分が全体的にしっとりしてる

 ↓

ドブルブニクなう…










そしてバスを下りたときにSOBE(民宿的なの)の客引きのおばちゃんに会って
なかなか条件がよかったし、ダメなら車で送ってもらえ!って思って
着いて行ったら結構宿が良くて、やっと福がきたか…となってるなう。



今回結構無理して予定つめたせいでえらい目にあったわ。
順調に行けば無理な行程じゃないんだけど
まさかのイベント+土砂降りの雨+遅延
ってなるなんて予想できんかったからね、こんなこともあるんやね。
今後の予定くむのに影響でるわーーー
怖くてつめつめの行程くめんくなるやんかーーーー

でも無事なんとかなってよかった/
誰に聞いても『ザグレブかぁ、何かあったけ?』
とか『見るもんない』とかさんざんなザグレブ。

クロアチアの首都ザグレブ。



たしかに、特記することはないけれど、さすが首都だけあって

・ツーリストインフォメーションしっかりしてる
・一通り何でもそろう
・交通の便が良い


の基本はしっかりしてて、さらに

・治安がよい
・人が優しい
・英語基本通じる


ときてるから、観光するには優しいー。
やさしいーー病み上がりの私にやさしいーーー。
街もほどよい大きさでまわりやすいーー。






で、何しようかなー?って思って
『次ドブロブニクだしバカンス服買ってまえ!!』となった。




一通り店を回り、試着しまくり、さんざん悩んで、買うのやめた…。
似合わなかった…残念すぎる…






しょうがないから普通に観光的なところにいってきたよ。





0603_4.jpg

期待以上の景色!!
雨上がりでなんか幻想的できれーやった旧市街。





0603_3.jpg

なんかおしゃれだし。





0603_2.jpg

この教会ようわからんけど、変わってる。




あとザグレブの旧市街は小さいショップやギャラリーがたくさんあった。
おそらくハンドメイドであろうアクセサリーや服を売ってて
見て回るのがすごい楽しかった!(ただちょっとお高め)

とくに服のデザインがすごいかわいくて
欲しかったんだけど、ドレスだったからやめた…
いつ着るんだ…












そして超ビックリした一枚。






0603_1.jpg

意味がわからん!








今回博物館や美術館とばしたけど
一日あれば十分みてまわれるほどの街やったで。ザグレブ。
体調を崩してました in ハンガリー!
ルーマニアの後半からなんか調子悪くてほっといたんだけど
ブダペストに入った頃からごまかしきれなくなて
観光しつつ休憩しつつ、食べたりしゃべったりしてたよ。






調子の悪くてなくしたもの

・折り畳み傘の袋

・カメラの袋

・イヤホン(現在行方不明)





袋はともかく、イヤホンどこいったんや…
どこに入れたんや…覚えてない…
オーディオテクニカのインイヤーでそこそこいいやつやったのに…

ある日出てくることを祈る。





調子が悪いと物をなくすからいかん。
ニュージーランドの時もそうやったし。
運良く盗難とか危ない目とかには今のところあってないよ!







今はクロアチアの首都ザグレブにいるよ。
ブダペストから電車で移動してきたよ。
これが都合のいい時間があんまりなくて
17時発23時着とか中途半端なのに8100フォリント(≒3600円)も取られた…。
のに、2時間遅れて到着。あぁ、しんどい。

ここを起点にスロヴェニアにデイトリップに行く予定。
その後南下してドブロブニクをめざす!久々夜行バス!






当初予定していた北上をやめた。ナポリのピザが食べたいから。
(なぜか私のまわりでおいしいおいしい言う人多かった)

ドブロブニクから船でバーリへ。
イタリアをハイシーズン入る前に周遊して、
スイスとドイツのある都市によって、ウィーンとかチェコ行って、
ポーランドの物価安でしばし贅沢してから
フランス・スペイン・ポルトガルとか行く。
シュンゲン協定を計算しつつ最後イギリスになる、と、思う。


あーブダペストしんどかったけど楽しかったー/

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。