13 ドイツ
Top Page >  13 ドイツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※リアルタイムはウィーンなう!

0627_3.jpg



ドイツのミュンヘンも、スイスのバーゼルと同じく美術館がたくさんあるよ。
特にミュンヘンの大きい代表的な美術館3つはすごくいいと個人的に思う。














0627_1.jpg

その1:アルテ・ピナコテーク







0627_2.jpg

その2:ノイエ・ピナコテーク







0627_5.jpg

その3:ピナコテーク・モダン









アルテ<ノイエ<モダン の順に時代が新しくなってる。
これら3つも美術館は隣接してるため、見て回るのもすごく楽。
まわりにはギャラリーも多い。




この3つの美術館のいい!と思ったところ。




・所蔵作品の年代と建物の雰囲気があっている

・展示がよい、まわりやすい

・3つが時代をきっちりわけているため、わかりやすい






とくに、所蔵作品と建物の雰囲気があっているのがよかった。


例えば、古い絵画(宗教画など)は、それらしい重厚な作りの建物が似合うし、
近代作品は近代建築がやっぱり似合うと思う。

それらがすごーーーくはっきり、わかりやすく展示してあるため、
美術になじみがない人でもきっと楽しいし、わかりやすいと思う。

この3つの美術館は、いくなら3つとも行くのがおすすめ!






アルテ:7ユーロ

ノイエ:7ユーロ

モダン:10ユーロ

コンビネーションチケット:12ユーロ




となっているため、3つとも行くのがおすすめ。
チケットはどの美術館でも購入可能。
順番はアルテ→ノイエ→モダンがやっぱりいいかなぁ。








1個だけしぼるなら、モダンがいいと思う。



0627_4.jpg

中がめっちゃ楽しいヨ!はしりまわりたい!









今回はノイエ目当てで行ったけど、3つともまわったよ。
3つとも2回目やけど楽しかった。

アルテは宗教画は眠くなるんやけど
ルーベンスの作品がいっぱいあってさらに描きかけの絵があって
それがさらーーっと描いてあんのにめっちゃうまい…!びっくりした。。
レンブラントの自画像もあった。おとこまえ!

ノルテはいわゆる有名どころがあって見ごたえあるし、目的の絵が見れた。

モダンはとにかく展示が楽しいからわっほーい!ってなる。











ドイツは今回ミュンヘンだけになりそうだけど、
目的が無事達成されてよかったー。ダンケ!
スポンサーサイト
※リアルタイムはウィーンなう!




バーゼルからドイツのミュンヘンに移動!
ミュンヘンは実質1日ちょっとの滞在。
目的はバーゼル同様に美術館!


そしてビールとウィンナー!






0624_2.jpg

びゃーん。うまし。









0624_4.jpg

そこらじゅうが肉や。
肉、ウィンナー、ハムを量り売りしててそのかたわら
ホットドックや骨付き肉、カツを売ってたり。
そしてそれらはお店のカウンターで食べれる!うまーし!











0624_3.jpg

マンガ肉!!
ありえないでかさ。

ナイフを上からブスッと刺してお皿にのせてくれるよ。
おそらく300gはあるだろう、このマンガ肉、お値段3ユーロ!やっす!


もちろん残した。食べれるわけがない。
1ヶ月分の肉を摂取した気分…。







メイン広場の裏手にマーケットがあってそこでいろいろ食べれる。
滞在が短かったからめっちゃ欲張って食べた。ふぃー!

















もちろんビールも忘れてないよ!

0624_1.jpg

いちりっとる!



この前にすでに250ぐらいビール摂取澄み。
飲みきった、がんばった、お腹はち切れるかと思った。
なのにこの後巨大クッキーは食べれた。よくわからん胃の構造。








ビール、いろいろ悩んだ結果、やっぱりホーフブロイハウスにしたよ。
やっぱりあのぎゃーぎゃーわいのわいの、音楽なりーの、拍手しーのの雰囲気が好きだ。




今回ミュンヘンでA氏と再会したおかげで行けた。
一人では行けん。ありがとぅ!






彼にそそのかされて今後のルートを大幅に変えちゃいそうな今日このごろ。
早くダニに刺されたところ、なおんないかなー。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。