16 ポーランド
Top Page >  16 ポーランド
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワルシャワなう!でもどっこも行ってない!


ヴロツワフからの夜行バスが今までで
一番揺れて、一番ぼろくて、一番悪路で、一番ぎゅうぎゅうで、
あんま寝れんかった。立ってる人いたよ。
今までバスで寝れなかったことなど皆無の私が寝れなかった…。





その状態のままわけのわからないバスステーションに着いた朝4時。
まだ暗くていったいココがどこのステーションなのか不明…。

ウロウロして中央駅までのバスを探すもよめないポーランド語。

と、そこに若い女の子!すかさず英語話せるか聞いてみたら話せた天使!

彼女のおかげでバス停を発見し、中央駅までなんとかたどり着けた。
バスのチケットが朝早すぎて買えなくて無賃できた。
運転手、黙認してた。えーーいいんだそれで。








倒れ込むように宿に到着し、そのままロビーのソファーで寝る。
まわりがガヤガヤしだしたけど寝る。たぶん朝ご飯タイムやったんやな。
宿のスタッフのはからいで早めにチェックインさせてもらった。
おかげでシャワーを浴びれた!ジュンクイエン!(唯一おぼえたポーランド語の『ありがとう』)

とりあえず次の目的地までのバスチケットを買いに行ったり洗濯したり。









してたら体調の異常に気づく。
あぁ、これ風邪引く一歩手前だ…。










ここで風邪を引くわけにはいかないから、
翌日は夕食の買い出し以外は一歩も外へ出ず。
とりあえず寝まくって顔がぱんぱんになったよ。
もともとパンパンなのにさらにパンパンになった。










次はリトアニアに向かう。
その次はラトビア経由でエストニアに行く。
あわよくば温泉に入る。
エストニアから日帰りでヘルシンキ見て
ラトビアに戻って友人と合流する。
彼女に日本からの救援物資を頼んであるから受け取る。(ムヒ)
その後リトアニアに戻ってベラルーシのトランジットビザをとる!
そのままウクライナまで南下してトルコに入る。(ルート)







って感じなんだけどうまくいくだろうか……ドキドキするね!
スポンサーサイト
バルセロナからワルシャワまでフライトの予定やったんやけど
間違えてヴロツワフというところに来たよ。



フライト間違えた…。



ライアンエアー、バルセロナからワルシャワ飛んでるんだ便利ー!
って思ってたんだけど、飛んでなかったという事実…。
バルセロナ最終日に発覚。おどろいて『アハッ!!』って声でた。

えーえーどうしようどうしようヴロツワフって何どこそれ!?って混乱。
とりあえず歩き方見てみたら、載ってる!ヴロツワフ載ってる!!
※人からもらった歩き方チェコ・ポーランド版!さすが。




それから情報収集にあくせくしてやっと調べ終わって無事ヴロツワフなう。
今回一番のミス。たいしたミスじゃなくてよかったよ…。
これで行き先がポーランドじゃなくて違う国だったら落ち込むとこやった。






0804_1.jpg





0804_2.jpg

かわいらし街。この日は鱗雲か綺麗だった。
キレイだし人ものんびりしてるし治安もいいし。
気候もすごしやすいし。なんかわからんけどアジア食の店多いし。

数時間しか見て回ってないけどとっても気に入ったよ。
見るとこはそんなにないけどすごいいいとこだここ。



ウィキ見てみたら、ヴロツワフってポーランド第4の都市らしい。
バスの路線図みても、ハブっぽいし。
世界遺産の建物もあるし。見てないけど。











0804_3.jpg

ヴロツワフには小人が住んでるんだよ!!
私は5人見つけた。もっといるよ。







ほぼどこかにすわってぼーっとしてただけであんまり中心部以外みてないけど
思いのほかのんびりした街でリフレッシュできたよ。





ブロツワフから本来の目的地、ワルシャワへ夜行バス。
21時発→3時半着/47ズウォッティ(1300円)
あーーまた都会だ!最近都会ちょっと嫌厭ぎみ。
しっしらんかったー!!

と地球の歩き方(もらった)をみてびっくりした。
なるほど、観光客が多いのもうなずける!うんうん。









聖マリア教会

0708_01.jpg

ここがすごかった!
信者以外(観光客)は入場料とられて『えーっ』って思って入り口からチラ見してみたら
なんかすごそうやったから外にあるチケットブースで『スチューデント!』って言って
3ズウォティ(≒90円)で購入。大人は6ズウォティ。









0708_05.jpg

ばばーん!すごいカラフル!








0708_06.jpg

祭壇。国宝らしい。
たしかにすごい。すごいクオリティ。金ぴか。








0708_09.jpg

なんかカラフルなんだけど絵じゃないから
こう、詰まってる感じがなくて窮屈じゃない。









0708_08.jpg












0708_07.jpg

見飽きたと思ってた教会、ここは感動したー!
今までにない内装やったし、なんか独特の色使いやし。




















0708_04.jpg

教会の前の屋内のお土産屋さん。
トルコのバザールに似てるけど、客引きしてこない。
さらに売ってる人はおそらくオールポーランド人。(中国人とかトルコ人いなかった)
いやぁ、見て回りやすかったー。買ってないけど。








0708_03.jpg

こんな木箱うってたよ。かわいー。















0708_02.jpg

カッパドキアで見そびれた気球!!
まさかのポーランドで見れるとは!わーいわーい!









0708_11.jpg

自作の絵を売ってた。








0708_12.jpg

ポーランド餃子『ピロエギ』
一回安い店でトライしてみたらおいしくなかったため
広場に面したお高い店(バックパッカー比)でいただいた。

でも、いまいちやった…。

皮がもてっとしてた。もちっとじゃなくてもてっと
台湾の小龍包が無性に食べたくなった…。
帰国の帰り道に台湾によりたい…。










観光もそこそこに翌日のフライトの準備バタバタ。
第二回の荷物送ったよ。2キロで2000円くらい。ブルガリアと同じくらいか。
これがチェコから送ると倍する!!!

ってわかったからがんばってポーランドまで持ってきたのね。
これで2キロ分荷物が軽くなったのねー!








ってことで次スペイン!!

マラガ!

ピカソが生まれたとこ!!

2回目!!



いってきまーす/
0707_1.jpg

人間の灰が捨てられた池







私はアウシュビッツ及びユダヤ人、ユダヤ教、その他宗教に関する知識が
おそらく中学校レベル。高校の世界史の授業は睡眠時間と化してたよ…

そんな『無知』の私がアウシュビッツに行く前に持った疑問。




・なぜユダヤ人は迫害されたのか

・ユダヤ人およびユダヤ教とはなんなのか

・なぜポーランドのオシフィエンチム市という立地なのか

・なぜホロコーストは起こったのか(なぜヒトラーは起こしたのか)




とざっくりこんな感じ。
ぐぐってはなんとなく把握。といっても概要だけだけど…。

その後、気になったのが




・ユダヤ人の歴史、現在のパレスチナ問題まで




これもなんとなーく把握。
それにしても本当に勉強(特に近代史)してなかったんだなーと再確認。
まだ人に説明できるほどの知識があるわけじゃないから(様々な角度からの見方もあるし)
ここでそれぞれの答えを書くことはできない…。ああむずかしかー。

とりあえず最低限の知識は持ったかな?って感じで望んだ。












結果:知識とかの問題じゃなくわからない











現場を見るとあまりの衝撃になんでこんなことができるんやろかと混乱。
とくにビルケナウの方では手が震えた。
あまりの残虐さに『えっこれ映画とかじゃなくて、まじで起こったんやよね』
って何回も再確認。

最後の方なんかもうつらくてしんどくて写真とか見られんかった。








こんなことが本当に起こったんだな…って。

自分が身につけた浅い知識で見ると経緯はわかる。
でも実際に現場を見るとそんなのは別の話で
なぜ、感情をもった人間が、同じ人間をこんな風にできるのか
ってのがほんとうにわからん。
ふと戦争のドキュメンタリーを思い出した。戦争で『麻痺する』現象。






今日見たことと、自分が感じたことは忘れないでおこう。
ほんで、今回付けた知識を埋もれさせないようにしよう。
そしてよく考えよう。











------------------------------------------------------------------------------

■アウシュヴィッツの行き方

いろんなところで紹介されてるけど一応。
電車でも行くことが可能だけど、バスの方が楽だよ。

クラクフ中央駅の裏(東)側にバスターミナルがある。
そこから1時間に1本出てる(らしい)。
私は10:35のに乗ったよ。1時間50分。11ズウォティ(≒330円)。
帰りの時間はアウシュヴィッツで降車したとこに時刻表有。

アウシュヴィッツ⇆ビルケナウ間は無料のシャトルバスがある。
15分おきくらいに出てた。頻発してるため便利。



■アウシュヴィッツの観光

10~15時はガイドツアーでないと入れなかった。
(オフシーズンは不明)
ガイドツアーの料金はみてない…。
私は英語が聞き取れないためツアーに参加せず、
15時からのツアーなしで入れる時間で入った。無料。

そのため観光は先にビルケナウ収容所の方をさきに見た。
ここはいつでも入れる。無料。
ただし広くて休めるところと日陰がないため水必須。脱水注意。
じっくりゆっくり見て2時間かかったよ。

アウシュヴィッツの方があまり時間がかからなかった。
(英語の展示が読めないからね…)

------------------------------------------------------------------------------

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。