たびびととぶた、だった
Top Page > 2010年11月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【クイーンズタウン/晴れ】



テ・アナウから再びクイーンズタウンへ。
この移動もバスなんだけど、車窓の風景が本当にいい。
まさにニュージーといったかんじで、
羊むしゃむしゃ、ウシむしゃむしゃ、時々ヤギむしゃむしゃ。



クイーンズタウンに着いたときにはなんか眠気・立ちくらみ
その他もろもろのボロボロで、意識が遠のきそうなくらい
なぜだかすごい疲れてたから、シティ中心のちょっと高くてキレイなドミにした。
32ドルだぜ。今までで一番高いが一番快適だぜ。
部屋にトイレとシャワーがついててワカティプ湖まで数分なんだぜ!!
でも一泊だけなんだぜ・・・!!あーあ。




荷物おいて、死んだように昼寝して、ちょっとワカティプ湖まで。













ぎゃーーーキレイ!!
なにこの透明度!!湖面にゴミ一つない!!








別アングル。気持ち良さそうに寝とるな。







イケメン!!(左上)
水着美女!!(中央)











これ見て私は決めた。

ダニーデンはもういい。行かない。

ここでダラダラする。

毎日アイス食って湖みて昼寝して美女とイケメン見る。













そう決めて明日から宿泊するYHAの延泊を決めた。

インフォで予約お願いしたら、延泊分の女子ドミがいっぱいとのこと!
なんてこったい。初のMIXドミですかい。めんどくさいなぁ。
しかし25$という値段。ワカティプ湖が眺められる。スバラシイ立地!
(人気のYHAだけあって、今日の宿泊が取れなかった)

仕方なし。MIXドミデビューやな。予約!

ついでに次の地、Mt.CookのYHAの予約お願いしたら
これもまた女子ドミいっぱいとのこと!!
しかも一泊32ドルするんですな。たっ高ぇ!

もういいや、予約。疲れててもはやどうでもいい。


ロードオブザリングのツアーパンフ取って帰った。




だんだんニュージーがハイシーズンに入ってきているようだから、
宿の予約などは早め早めがベター!!

めんどくさいけどハイシーズンだけにしかたなし!!

まさにヨーロッパのバケーションシーズンと同じです。












さぁ、疲れてるし晩ご飯は肉だな!と思って
目を付けていたバーガーショップに行ったよ。






ここ!人がたかってて分かりやすい。
FERGBURGER




入り口の床にこんなプレート。
おっちゃんが作ったんかな。

101130_5.jpg










そしてこれ!バーガー!!



超でけーーー!!手のひらくらいあるで!!

一番普通のやつ。10ドル。コーラは3ドル。


しかしうまいよーーーー!

肉よし。パンよし。野菜多め。ソース薄味。
バランスが絶妙。うまし!!
しかも日本語メニューあり!あざっす!

小食の私だったけど、ペロリだぜ。胃が確実にでかくなっとる気がする。
腹が前に前進してってる。パンツがきつく感じる今日この頃。




決めた。ここにおるあいだ食べれるだけ食べよう。
アイス→バーガー→アイス→バーガー→アイス→バーガー、このコースで。






ちなみに、これまでの食事はほぼ自炊。
昼は外食もしたけど。特に田舎や山は自炊必須のときがある。
パスタか麺、+野菜+ソーセージ。朝はシリアルとフルーツ。
毎回結構食う。作りすぎるから。そんな感じで今まで食ってきたけど、
クイーンズタウンは食事が充実してそうだから、ちょっとグルメにする。

モットーにしてる『おいしいものを食べる』をやっと実行できそう。
スポンサーサイト
【ミルフォード・サウンド/曇り時々晴れ】



ウェリントンから一気に南下して、現在テアナウなう。
テアナウからミルフォード・サウンドのクルーズ行ってきた。


クルーズは5社、催行しているけど、
内容はどこもほぼ一緒みたいで、食事とか、出発時間、船の大きさとかで
料金がちょっとずつ違っているみたい。


わたしはいつものごとく、インフォメーションで
『Most Cheapest!』って言って安いのにした。
クルーズ・ミルフォードって会社のやつ。


【料金】109$
・テアナウからミルフォードまでの往復のバス(宿泊施設でピックアップ可)
・クルーズ
・簡単なランチ

船上は風のせいで結構寒いから、防寒はしっかり!
あとサンドフライっつう、厄介な蚊がたくさんいるから、肌ははるべく露出しないこと!
刺されるとめっちゃ痒くてめっちゃ腫れて長引くらしいよ。
たしかに、たくさんいた。こわかったー。






前日の疲れが取れぬまま、ツアースタート!なんか眠い!!






ミラーレイクってとこ。

101129_01.jpg

条件がそろうと、鏡みたいに湖面に山がうつるらしい。
キレイにうつってなかったけど、このレイク、かなりの透明度で
めちゃめちゃキレイやった!ちょっ眠気とれた!






どっかの滝

101129_01.jpg

ここもめっちゃ水がきれいやった!





どっかの遊歩道

101129_01.jpg

コダマがでてきそうなくらい素敵な森。
滝やらなんやらがいっぱいあってずっと歩きたかったけど、
15分ほどで終了しちゃう。残念。

101129_01.jpg

こことかすごかった~。岩がめっちゃおもしろい形してた。














バスがフェリー発着所に着いた。
出発までちょっと時間があって、皆おやつを食べる。
自販機で売ってたけど、おやつは持参して食べよう!





101129_01.jpg

どどーーん!でかい!
でもこの船じゃない!






101129_01.jpg

こっち。ちっせー!
これが料金の差か。



101129_01.jpg

ランチ。サンドイッチおいしかった。
かじる前に撮りたかった。四角いのはミニチョコケーキ!うまい!

ランチは船内のカウンターで名前言ったらもらえる。
ランチなしの人もいた。

無料のコーヒー&紅茶がいつでも飲める。








壮大な景色が続く。
しかしなぜがか写真がかっちょよくなくて割愛。




海との境目!すげー!!

101129_01.jpg






101129_01.jpg

海を背にして見たミルフォード!
この景色が最高やった!!


やーすごいわ。

山が重なって見えるでしょ??
このトリック的な見え方のせいで、クック船長も入り江を見逃したんだって!!

自然のマジックやわー。









アザラシ!

101129_01.jpg


101129_01.jpg

むにゃむにゃ。

遠目で見るとナメクジっぽかった。










101129_01.jpg

なんとか滝。

この真下を通る!!







101129_01.jpg

びしゃーーー!

皆でびっしょびしょ。
この船でよかった!!と思った瞬間。
大きい船だとここまで近くには寄せられないからね。

皆のテンションがマックスになった瞬間。










101129_01.jpg

ペンギンも見れた!
木下にいるよ。最後に歩いて茂みに帰っていったんだけど、すげーかわいかった。










もっとこう、いかにもミルフォード!って写真を撮りたかったんだけど
曇りであんまりかっこ良くとれんかった。
あと、湖面にあまり山がうつってなくて、ね。
ここにそれらしい写真があるよ。




あーー自然ってすげーーー。
南米めっちゃ楽しみーーー!!

















そして今日は仲間を見つけた。

101129_01.jpg

ポッケにテディ・・・。ちなみに男性やった。
スニーカーを!!








ニューバランス トレイルウォーキングシューズ MO855(4E) 色:カーキ(KH)ニューバランス トレイルウォーキングシューズ MO855(4E) 色:カーキ(KH)
()
ニューバランス(NEW BALANCE)

商品詳細を見る

【購入価格】8,064円

















これを!




ウェリントンの空港のどっかで!




どっかに!!置いてきた!!











もう、これだから早起きの移動日って嫌いなんだよ!
最悪、激落ち込み。マックのポテトも食いたくなるわ。


盗られたとかじゃなくて、置いてきた。



バカじゃん。ただの忘れ物じゃん!
電話??しても取りにいけねぇよ。
自分のミスだよ。なんだよもう。




一緒にトンガリロを歩ききった仲間だったのに!!


せっかく最近相性が良くなってきたね!って思ってたのに!


まだマウントクックが残ってるのに!!











クィーンズタウンの空港のバゲッジダウンで、
何か荷物コンパクト~うふふって思って
10秒くらいアレ・・・・??ってなって
やっと気づいたなんて、遅すぎるしアホすぎるし。





ニュージーが治安も人も良すぎて旅しやすすぎて

いろいろなネジがすっとんでるんだよ。





アジアに行くまでにしめなおさんと。
というか今すぐにしめんと!!
ウェリントン 晴れ

引き続きロード・オブ・ザ・リング関係。

ここウェリントンは、ロード・オブ・ザ・リングをきっかけに、ウェリウッドと呼ばれるくらい映画の都だそう。王の帰還のワールドプレミアもここウェリントンで行われた。

ピーター監督の出身地でもある。
ウェリントン 晴れ

トンガリロから一気にウェリントンまで来たよ。バスで5時間弱。途中、トイレ行きたくなってやべぇええ!ってなったけどその5分後くらいに爆睡していた不思議・・・。

ここウェリントンでは2種類のロケ地巡りのツアーがあった。一個は安い。もう一個は高い。高いか安いか。内容を見た結果、高い方にした。

【トンガリロ国立公園/晴れ】



■トンガリロクロッシング

Mt.トンガリロとMt.ナウルホエの間あたりを6時間半かけて歩く。
全長19.4キロ。

景色がきれい、途中の見所もりだくさん。
結構険しいアップダウン、岩、傾斜。
最低限の山登りの準備は必要です!な山歩き。

世界遺産&景色キレイだけあって、超人気コース。
山好き~好奇心まで、多種多様、国籍・年齢・技術の人たちが歩く。
ニュージーランド北島のメインといっていいほどの観光スポット。

コースは往復ではなく、片道。




■行き方

各宿泊施設からたいていバスが出てる。YHAも出てる。(30ドル)
ツアーとか別個でもバスにのれる。

ただし、どのバスも時間内に戻ってくること

置いていかれることはないらしいけど、電話で連絡するか、緊急の場合ヘリを呼ぶらしいよ。。
YHAの場合、行き7時15分、帰り16時。
だいたい8時間の猶予が与えられる。
一回も休憩せずに歩いたらだいたい6時間らしい。




■準備

ウィンドブレーカーとかレインウェア・スニーカー(登山靴なら好ましい)
食料・水・帽子・サングラス・日焼け止め・簡要救命用具・地図・携帯
それらを入れるリュック(20ℓ以上)

これは、確実に必要だと思いました。
持ってない人もいるけど、自分の命が大切にすべき!持ってくべき。

私はさらに、寒がりだから、防寒着を結構持っていった。服装は以下↓
上:ユニクロヒートッテックの上にTシャツ・フリース・ウィンドブレーカー
下:レギンス・カーゴパンツ・レッグウォーマー +ウィンドブレーカー
予備にカシミアのセーター(極寒時用)、帽子はニット。手袋着用。

そして食べ物たくさん。
結論から言うと、カシミアのセーター以外すべて活躍した。












朝、YHAからバスでマンガテポポというとこまでバスで送迎しもらう。
値段は往復で30ドル。復路はゴールのケテタヒ!

朝7時15分に出発!まじはえーー。ねむい!

しかしスタート地点に立つとなんかわくわくすっぞオラになる!






101123_01.jpg

マンガテポポ。小屋と狭い駐車場があるだけ!







101123_01.jpg

最初はらくちん。




101123_01.jpg

Mt.ルアペフ。きれい。




101123_01.jpg

あっなんかきつくなってきた。
こんなとこ登るんですか??危なくないですか??




101123_01.jpg

と思ったらキレイになってたり。




101123_01.jpg

Mt.ナウルホエ!
基本的に朝日に向かって歩くから、写真が逆光になりがち。




101123_01.jpg

本当に大丈夫ですか?の警告看板。
ここからが大変なのぼり。のぼり。のぼり。。

これ、行きがのぼりで帰りが下りってコースになってます。




101123_01.jpg

101123_01.jpg

緑がなくなってくる。おおおなんか寒い!!









ここから、キツすぎて写真撮れず。ぜぇぜぇ。

ひたすらのぼる。ぜぇぜぇ。

あっおばあちゃんに抜かれた。ぜぇぜぇ。

足がおもい。暑い。でも風当たるとさむっっ。ぜぇぜぇ。

荷物重い。。ぜぇぜぇ。









101123_01.jpg

ひらけたとこに出た!!

えっまだキロ!?



もう、10キロくらいいってたと思ってたのに・・・。ごーん。
ここでちょっと水分補給。







そしてまた登る。

登る。


登る。

登る。

登る。
登る。
登る。
登る。
登る。


























101123_01.jpg

あれ!?Mt.ナウルホエ赤くね!?

すごいキレイ!というか地球外的!!そして寒い!!

















まだまだのぼり。











壮絶にのぼりで、意味のわからない写真ばかりで説明できん。





















するとでてきたコレ!!

101123_01.jpg


赤い!!
とけてるっぽい!!すごいすごい!!

かっちょいいーーーーー!!



・・・でもこれなんやろ。















この辺りから頭痛が。やっぱきたか!!
高山病ではない。それほど標高ないから。多分つかれ。


















そして一番上っぽいとこきた!!


でも写真とか撮ってられん!ぜぇぜぇ。
皆ぜぇぜぇしてる。写真なんか頼めない・・・。
というか、この高さを表現できない・・・。




すると、いきなりカクーンと下りになる。





すごい傾斜。えっ落ちたら結構あぶないんでね?

やっ今上の人石落したでしょ。

砂滑るんですけど。

おおお足とられる。

ロープとかないの??

岩痛い!!

寒い!!

雲??今雲とおった??













・・・・・・・・・


















なんか青いの見える!!
























101123_01.jpg

ブルーレイク!!

これがよく写真載ってるやつか!
すごい!!キレイ!!エメラルド!!

そして透明!!きれいきれいきれい・・・!
ぜぇぜぇ。







101123_01.jpg

すげーー。何この色。










ブルーレイクの横でランチ(2回目)。

あれ?一回目どこで食べたっけ??


そしてイブクイックを投下。15分待機!うん!薬きいてきた!!GO!!




















101123_01.jpg

雪!







101123_01.jpg

何かこの辺から手つなぐひと増えたんですけど。
なんでですか??ちっっ。














下りになって余裕が出てくる。














101123_01.jpg

すごい変な地面!




101123_01.jpg

こんなとこにも花って咲くんや。





















そして今度は超つまらない下り。

ひたすら同じ風景。ええーーーたいくつーーーー!!





たいくつすぎて早足になる。
なぜだか膝にこなくてスイスイ下れた。わたしできるじゃん!!












すると残りわずかってところでいきなり森になる




101123_20.jpg

ごほうび??
すごく気持ちいい。


今までが岩・岩・岩・岩・岩だったから、このギャップはいい!








でもこの森、どこまで続くのかわからない感じでずーーーーーと続く。












まだ・・・??



あれ・・・・・??




前も後ろもだれもいない・・・・


ちゃんとつくのかな・・・??


























と、いきなりゴール!!!

101123_21.jpg


ばーーーん!

ほんと、いきなり。
いきなりゴール。びっくりゴール!どっきりゴール!!





足やばい。棒。がくがく。ぐったり。どっしり。
つかれすぎて、バックパックを肩からおろすのもしばらく忘れる。

でも私歩いたんダーーー。すごい。いきなりで歩けるんだ。
しかも結構楽だった気がする。









かかった時間・・・約7時間!







わお!すごい!早いじゃないか!!

おそらく、下りが早かったんだと思う。
自分でも『下りはやっっ!!』って思ったもん。
めっちゃ人ぬいたし。








なんか、いきなりキャパ広がった。
山が怖くなくなった。わたしできる!!

富士山もきっと登れる!!Yes, I Can !!









幸せな充実感で、帰りのバス、爆睡。
いつの間にかYHAに着いてた・・・。

トンガリロクロッシングが良かった!!ってのもあるけど、
やりきった感の方が強い。がんばったなぁ。
もう一回やれって言われたらNO!だけど。ぶひーー。








そして次の日めっちゃケツ筋痛かった。湿布をだれか・・ください。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。