たびびととぶた、だった
Top Page > 2011年04月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は晴れだったから、ツアーとバス予約が終わってから散歩。

なんかアヤソフィアがすいてるから、入る。




イスタンブールで、ブルーモスク・トプカプ宮殿・地下宮殿・アヤソフィア
皆見るであろう建物が何個かあるんだけど、

私はダントツでアヤソフィアがよかった!!






110429_2.jpg




110429_4.jpg




110429_3.jpg




110429_1.jpg







ビザンティン建築っていう建築様式。
モザイク画もすごいし、内部の柱の装飾もすごい。

20TL(≒1060円)するけど、もっかい入りたいくらい。
まんぞく。
スポンサーサイト
朝起きて、そろそろ移動の準備をせねばと思って、
翌日チェックアウトを管理人さんに告げる。



『あれ?君今日チェックアウトじゃなかったっけ?』

『あれ?今日でしたっけ?』

『まぁ、君そうゆうことしそうだから』



って言われたんだけど、どういうことだろう。
いい人なんだけど、たまに失礼だ。








管理人さんに教えてもらった観光会社でバスを予約しに行く。
スタッフ、超イケメン!そしてジェントル!!!


『カオリちゃーん、かわいいー、おっけー』


そしてプレイボーイっぽい。誰かまわず言ってそうな慣れたかんじ!!(イラッ)

バス予約。ついでにツアーの見積もりも出してくれた(頼んでない)。
相場がよくわかんないから戻って管理人さんに聞いてみる。



『えっ…ここ教えた会社じゃないよ。やや高くない?』



そしてあきれられる。なんか間違ったイメージがついてしまった。
まぁいい。なんか眠いしもうここでいっかーと思ってもっかいイケメン会社へ。
イケメンプレイボーイだけど、仕事はプロ。なんかプロ。
そこがなんか信頼できて、なんかいい人に見えてくる。おまけにイケメンだし。






ありがとねーって去ろうとすると、

『2時頃、暇?ご飯食べにいこうよ!おごりさ!』的なこと言われる。

えええええええっ一瞬グラッとなる。イケメンだし。
でもあまりのジェントルっぷりに引いた私は断る。




それを宿にもどって話すと、『もったいない!』と言われる。
やっぱりついて行けばよかったんか…。






無事バスとツアーをゲットしました。
明日からはモリモリ動くことになりそう。





ちなみに彼はマーク・インデリカート+オーランド・ブルーム÷2な、顔。


======
追記:イケメン

110429_5.jpg
今日は写真を一枚も撮らなかった。
から、昨日撮ったアラベスクの壁。

110428_1.jpg

こんなんが壁ぎっしりー。




今朝管理人さんとしゃべってたら、
美術館の事も詳しい方で、ここイスタンブールの現代美術館
今やってるエキシビジョンが面白そうだよって話になった。

たしかに面白そうだし、なんと、
今日木曜日は入館料がFREE!

無料なら行こう、となり行ってきたよ。
無料につられてA氏も同行。(これから3年くらい旅するらしい26歳好青年)




常設?かどうかはわかんなかったけど、
地下1回の映像作品がだけが集められた展示があってそこがよかった。



エキシビジョンは、YAO LU'NUNって中国の作家さんで、
中国の昔の水墨画風の合成写真の作品。
今の中国のゴミ問題を風刺している作品。

何より、写真の合成なので、そのディティールがすごく気になって
ガン見。もちろん粗なんてなかったけど…。

一畳くらいの巨大な作品もあって、
一体どんなスペックのパソコンで何分割して作ったのかそんなことばっかり気になった。

行くまでわかんなかったけど、
エキシビジョンもフリーやった。らっきー!







そのままぶらぶら宿に戻る。

 ↓

疲れててもう出る気にはならん。

 ↓

お昼寝

 ↓

気付いたら8時

 ↓

シェア飯頼むの忘れて慌てる

 ↓

管理人さん、私もちゃんとカウントしてくれてる!
やっさしー、クッキングパパ。





今日のごはん。

110428_2.jpg

お魚の揚げ物と、トマトとチーズとニラのような野菜の炒め物。ごはん。
写ってないけどマッシュルームのスープも付いてた。これで3リラ!(約140円)




宿の質はまぁまぁなんだけど、
管理人さんのシェア飯(なぜか管理人さんが作る)がおいしすぎて
沈没の理由になるんではないか、そんな宿。
管理人さんにここが見られるのが嫌なんで、宿の名前はふせ!

今の管理人さんのタイミングでここに泊まれたことがらっきー!
(旅人が管理人のため、定期的に人が変わる)



イスタンブールの思い出が、シェア飯になりそうなくらい
おいしいご飯。ごちそうさま!
本当に、最近いくとこいくとこ地元の福井より寒いのは
なんでだろうか、嫌がらせだろうか、と思うくらい、寒い。

なんせ、息が白い。

一瞬『またタバコかよ、けっ!』って思ったんだけど
自分のはいた息だったという驚き。どうりで体がガタブルするわけだ!



本日は、昨日行けなかった地下宮殿とトプカプ宮殿に行ったよ!



110427_2.jpg

でーん。なかなか綺麗にとれた。
こんな貯水池が大昔にたってたんんてすごいわー。




110427_3.jpg

メデューサの頭。
メデューサやっつけられたんか。





そっからテクテク宮殿のほうへ。


なんか、すんごい並んでいる。
ディ○ニーランドくらい並んでいる。なえる。

でもここで行かなかったら、あかん流れになる。





震えつつがんばる。



110427_4.jpg

写真から寒さが伝わるだろうか…。
まともな写真がとれないくらい寒かったよーー!




でも中の装飾がすごいよかった。
人の多さと寒さを我慢してよかった!



110427_5.jpg

すてき!
他にもアラベスクのセラミックのタイルがすごいよかった。

とにかく、描かずにはいられなかったんだろうなーってくらい
埋め尽くされている。まさにトルコ!という感じ。
寒さ我慢してよかった…。





あとはお偉い王様的なひとの肖像がとか、
貴族のブローチ?みたいなんを見た。
とにかく髭が濃い。

そういえば、歩いている人も基本的に剛毛だ。。





ここまでのトルコのイメージは

寒い・髭が濃い。


あっあとイスタンブールは治安けっこういいな、って思った。
イスタンブールの地図を初めてまともに確認する。
今までの経験で、迷いそう、と気付く。

管理人さんにこの宿の場所と、大通りの行き方を聞く。
『もしかして方向音痴?』と言われる。すぐにばれる。
※日本人宿に滞在中



しばらく地図とにらめっこ。

どこいくかにらめっこ。天気の関係で今日ある程度動かんといかん。



どう考えても迷う気がして、『宮殿の方行く方います?』と聞く。
一人挙手。よし!!ついて行く。






するとちゃんと目的地に着く。



110426_1.jpg

ブルーモスク!やっほい。




110426_3.jpg

バザールやっほい!






案内してくれたT氏、滞在3日目?
いろいろ教えてくれる。いろいろ気遣ってくれる。
しかも、今気付いたんだけど、私歩くのすごい遅いのに、
それに合わせてくれていた…。
何回か私がクラックションならされたせいか、車道側キープ。
なんてジェントルな人なんだ。




ぐるりと旧市街をひと周り。

夕方帰宅→日没にあわせて再出発。もちろんT氏について行く。




船にのって旧市街を一望する。
夕日が雲にかくれちゃって写真はちょっといまいちやったのが残念。
この船、旧市街と新市街を結ぶ連絡船で、通勤などに使われいる模様。

T氏、なんと乗るの3回目。気に入ってるみたい。
なるほど、詳しいわけだ!(もはやガイドの域だ!)


新市街もすごくよかった。
欧米のバックパッカーが好みそうながやがやした雰囲気。



110426_4.jpg

こんな素敵な八百屋もある。





帰りの船からの夜景がめっちゃきれいやった!

ただし船で揺れるから写真が撮れない!!
これは見た人の特権だね、ということで、着陸してから夜景撮影。

もうなんか綺麗すぎて感動。



110426_5.jpg

アヤソフィア





110426_6.jpg

ブルーモスク





こんなんが船から見られたんだ!船、おすすめ!

T氏『この船でプロポーズしたいなぁ、未来の嫁に』

未来の嫁はベラルーシでゲットする予定だそう。
T氏ならできるかもしれない。




帰りの道も、ついて行くだけで宿に着く…。


今日、一回も迷ってない!


あぁ、明日から心配だ…
せっかく教えてもらったことが無駄になりませんように。。
無事イスタンブールに到着!
以下一連の流れ。



起床

初めて首都高速走る

初めて車で成田入り、はしゃぐ

チェックイン時にアエロフロートの変更知る

飛行機のって2秒くらいで寝る

いつの間にか空の上

食事、まさかのおいしさ!

110425_2.jpg

右下のリゾットみたいなやつがね、最高。
おいしそうに見えたから写真撮ってた。


寝る

アイス、まさかのアイス!

寝る

食事、これもおいしかった!

110425_3.jpg

左下、和風ヌードル的な?
2回ともシーフードにしたよ。うまし。


寝る

いつの間にかモスクワ

簡単な手続きとセキュリティチェック

ターミナル内で待機(ネットとか電話とか)

飛行機のって2秒くらいで寝る

いつの間にか空の上

食事、まぁまぁ(パンはかばんへ)

寝る

気付いたら着陸してた

送迎のおっちゃんと合流

ATMでお金おろす

宿に着く

『あんまり長居する感じではなさそうですね』
と言われる。よし!(小綺麗アピール成功)

就寝

起床(現地時間8時)

情報収集 ←いまここ




今何より

イスタンブール、寒い。
大きな余震にあうこともなく充実した東京生活を5日間。
使ったお金も結構充実してた!あいたっ!




初めて利用するアイロフロートにどきどきしながらいってきます!

何も問題なければ約15時間後にイスタンブールについているはず。
乗り継ぎがうまくいけば・・・





ではいってきまーす!

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。