指輪物語ロケ地巡り【ロード・オブ・モルドール】
Top Page > スポンサー広告 > 指輪物語ロケ地巡り【ロード・オブ・モルドール】Top Page >    ロケ地巡り > 指輪物語ロケ地巡り【ロード・オブ・モルドール】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トンガリロ国立公園 晴れ

トンガリロクロッシングよりメインディッシュ!
今日、わたしは、モルドールへ行ったんだ。


■ロード・オブ・モルドール

観光の拠点となるファカパパ・ビレッジからの出発。YHAからファカパパ・ビレッジまではクロッシングのバスに乗り合いで行く。同じく30ドル。帰りは乗り合った人と相談して時間を決めて迎えにきてもらう。

ファカパパ・ビレッジからMt.ルアペフの中腹まではリフト(夏期のみ)・徒歩・バス・チャリで可能。最後は皆徒歩で登る。軽装でも登れるけれど、靴はスニーカーでないときつい。




上記のとおり、リフトは夏期のみ。今は春。


さてどうしようか・・・。(前夜の思考)









そして今日、当日。



朝、バスに遅刻。





原因:時間を聞き間違えていた。あほー。。
モルドールに行くというのに、緊張感が足りなかった。







バスに入って『そーりー!!!』と大声で誤って着席。
ああ、ついにやっちまった。











ファカパパ・ビレッジのインフォメーションで3ドルのマップを購入。しかしこれがないと、到着できない。しかたなし!地図を確認し、

『これ、徒歩で行けるんねで?むしろ、
フロドとサムが行ったんだから、私も歩くべきやろ。

とそんな思考で出発。多分、一時間くらいとの予想。トンガリロクロッシングを歩ききったんだしちょろいぜ。






モルドール

ひたすら坂道を歩く。


山道じゃなくて、車道の横なんだぜ。



サントラを聞きながらテンションマックスで歩く。

ああ!ガンダルフーー!!ボロミアー!!(半泣き)

さむぅぅぅぅうううう!!(半泣き)




サントラが一周するころから、なんかよくわからなくなってきた。
What am I doing here ??




自分以外にだれも歩いてないしー
車もほとんど通らないしー

あっチャリの人にぬかれた。なんかがんばれとか言ってる。

でもあの人チャリで行くんだし、もうそろそろ着くんだよきっと。

なんかつかないし。同じような道ばっかだし。ずっと坂道だし。いらいらするし、暑いしでも脱ぐと寒いし。なんか着かないし。ってか道あってんの?where am I ?

なんか足、超だるくね?あっ昨日7時間歩いたからか!つま先と爪なんか痛い・・・。(指輪物語の妄想はもう消えた)




ここまでで一時間半。標高だけが上がっていく








あっなんかそれっぽくなってきた!!


モルドール

モルドールっぽい!!

テンションも回復!


モルドール

フロドとサムも歩いてそう!







あっさっきのチャリの人、リターンしてきた!








なんか山小屋っぽいの見える!








つ・い・た!


モルドール




リフトで来れたらどんだけ楽だったことか!


でもやったぜ!わたしも自分の足できたぜ!!ふーー!
※ちなみに、見所のクレーターなどは、積雪のため今回は見れず。夏場にリフトで近くまで行ける。そこから徒歩。


駐車場とカフェ、スキー用品店の横から、ロケ地の一部の岩が見れる。徒歩数分、岩山をすこし登る。






モルドール

おおお!何か見えるよ!










モルドール


モルドール!!っぽい!!







実はここ、Mt.ナウルホエやMt.トンガリロの絶景スポットらしい。





モルドール

じゃじゃーん。



親切なおばあさんが撮ってくれた。ここに来れた嬉しさが顔からにじみ出ています。後ろのMt.ナウルホエ(右)とMt.トンガリロ(左)もすごくキレイ。

しかし、晴天すぎてモルドールっぽさが少しかすむ。
あっ実は雨の日来た方がよかったんでね?







モルドール

下はこんな感じ。



すげー絶壁。落ちたら死ぬ。
なのに何の看板も出てないってすごいよねー。




モルドール



モルドール



モルドール



モルドール






一部見れてない箇所もあるけれど、大変満足です。
なぜか、観光客は少なかったけれど。
一人指輪物語ごっこはちょっと寂しかったけれど。







満足したら、帰るだけなんだけど、もうあの道を戻る気力なし。行きに2時間かかったから、おそらく帰りの下りは1時間ちょっとか。ぜってー歩きたくないよな。

でもバスとかわからんし、そもそもバスって今日見てないしな。どうしよっかな。皆車で来てるんだもんな。いいよな。でもなんかここ、一本道だし、皆ファカパパに戻るんだよね。

皆ファカパパに戻るんだよね!

じゃあヒッチハイクすればいいんだ!





ということで、人生発のヒッチハイク。かなり条件のぬるい、初心者におすすめのヒッチハイクコースです。

コースは簡単。ルアペフ中腹の駐車場から、一本道でファカパパ・ビレッジのインフォまで!








駐車場から出る車を待つ。

約10分後・・・きた!親指立てるあれ!!









とまってーーーーー!!







とまった!!!!!!!






えーーまじで、人生発のヒッチハイク、一発目でキャッチできちゃった。やっぱ初心者におすすめのコースなんだな、ここ。

車でファカパパまで5分で到着。行きもヒッチハイクすればよかった・・・。あっでもそれはだめだ。。でも。。

ヒッチハイクの良さをしった。





インフォに着いて、さああと2時間半どうしようか。ってなって、気分がいいから、そのままタラナキ滝も見ることにした。一周2時間!

もーなんかすごい健脚になってるみたいで、坂道ばっかじゃなければ2時間とかビビらなくなってきたんだな。成長したなあ。





ひたっすら歩く。(時間が迫ってたから)





タラナキ滝


でけーーーー!

実はしょぼいと思ってた。なんだ!すごいでかいしキレイじゃんここ!!

でも私はその下流にある小さい滝の方が気になった。








タラナキ滝



なんかここ、
ゴラムが魚バシバシしばいてたとこに似てる!

あのシーン好きなんだなぁ。ゴラムが可愛いんだ。
ゴラムが一人寸劇するろころも好きだけど!むっふふ!!




帰り、今までにないくらいの早さで帰還。わたし、すげー歩くの早くなったが。この2日間で。成長著しいってやつ!岩とかあっても余裕だぜ!


やぁ、ロケ地巡りってなんでこんなに楽しいんだろ。
次はウェリントンでロケ地巡り!
関連記事
その他旅行記事・ランキングを見る→ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。