マウント・クック 【二日目】
Top Page > スポンサー広告 > マウント・クック 【二日目】Top Page >  02 ニュージーランド > マウント・クック 【二日目】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アラオキ/マウントクック/晴れ】




朝、チェリー嬢の声で目覚める。
あれ・・・?部屋違ったはず??あっチェリー嬢おはよう。

『もう!起きるの遅いよ!一緒にフッカバリー歩こうよ!ぷんぷん』(意訳)

『ごめんごめん、寝坊しちゃった』(彼氏気分)


こんな妄想を朝一でしてた。チェリー嬢のプンプン顔が可愛かったから。
起床時間は10時。寝過ぎた!
うーん一人で歩きたいんだけど、と一瞬よぎったけど、まぁええかと思って出発。




しかも晴れ!

チェリー嬢のおかげか。







■フッカー・ヴァレー
・簡単なハイキングコース、最後にMt.Cookの絶景が見れる
・YHAからまずインフォへ
・そこからケア・ポイントのコースへ
・ケア・ポイントをしばらく歩くと分岐してフッカーへ行ける
・看板には往復4時間とか書いてあるけど、YHAからだと実際は5時間ほど










YHAのエントランス。
山の近くのYHAはなんか山小屋っぽくて雰囲気が好き。








ケア・ポイントとフッカー・ヴァレーの分岐地点。
めっちゃ晴れてるがの!!天気予報の嘘つき♪








お花と山とわたし。似合わん。
チェリー嬢のきめきめの写真はなんかカレンダーみたいやったで。








ふむふむ、ようわからん。






ひたすらなだらかーな上り。
足場は整備されていたり、岩だったりで結構歩きにくいところもあったり。








氷河溶けてできた川。
雪解け水の湖はミルキーブルーの色になるんだけど、
最初はこんなミルキーなんだね。泥水っぽい。
そしてめっちゃ冷たい!








クックが見えてきた!
しかも雲がない!ここここここれはききききき期待できるっっっ

































びゃーん!
なんと今日もクッキリ見えた!!

すごいよ!超ラッキーだよ!!
チェリー嬢のおかげか。

ここは、ゴールのちょっと手前なんだけど、
ここで私はひたすらきめきめのチェリー嬢を撮影した。
びしっっときめてくれるから撮ってても楽しいのね。
わたしテンションがかなり上がらないときめれん。








必死に撮影するチェリー嬢。








ゴール地点のフッカー湖!
氷河が浮いている・・・!ちゅげー









削られている。
この写真じゃいまいち感動が伝わりにくいけれど、
この断面がとてもかっこよかった。

山の雪が溶けて、氷河が落ちて、川になって、湖ができて、
それがさらに川になって、また湖なって、また川になって、海にそそぐ。


わたしはここ数日でこの一連の流れを下から見たことになる。
海から氷河へ。
それを今日、フッカー湖で振り返ったら、とてもいい体験をしたと感じた。
フッカー湖見るまで、そんな流れのことなんか考えなかったけど、
山と氷河を一緒にみて、初めてそのことに気づいて、ああ、ここに来てよかった、と。

正直、今までロードオブザリングのロケ地を超える感動は他ではえられなかったけど、
今日初めて超えたな、と思った。

まぁ、帰った夜、たまたまロードオブザリング1を皆で見てて、
うっかりその感動がどっかにいってしまいそうになったんだけど。。





あと、このコースは行って帰ってくるコースなんだけど、
私たちが見た一時間後くらいには、クックはもう雲に隠れていた。
それを見て、ものすごいラッキーだったんだな、と再びっくり。
チェリー嬢のおかげか、いや私がラッキーなんか。









最後に、6年間行方不明になっていたはぐれ羊のシュレック君。

101205_05.jpg

刈り取られた羊毛は28キロあったらしい。(通常は4キロ程度)
シュレック、しかもアゴがしゃくれてるんだぜ。
思わずポストカード買っちゃったよ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。