グレートバリアリーフって本当にきれい
Top Page > スポンサー広告 > グレートバリアリーフって本当にきれいTop Page >  01 オーストラリア > グレートバリアリーフって本当にきれい
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケアンズ グリーン島とアウターリーフ 快晴 あっつい


ケアンズの見所に行ってきた!
ケアンズって市内には見所はそんなになくて、ケアンズを拠点にツアーに参加して楽しむ都市らしい。着いてから知った。

ホテルから数分のフェリー乗り場へ。ホテルから数分。ありえない近さに驚く。ああ、ホテルってなんて快適なんだ。フェリーのチケット売り場でバウチャー見せるんだけど、日本人の係の人ばっかりで、日本語で対応。楽ーー。

フェリーは早めに乗った方が窓際に乗れる!
けど、実際はあまり外は見なかった。というか寝た。





そしグリーン島!








グリーン島

楽園!きれーーー!



しかしじっくり堪能する時間もなくオプショナルのシーウォーカーってツアーに直行。これ、ヘルメットかぶって海の中歩くやつ。

あー久々の水着でたるんだお腹が心配!だったんだけど、ウェットスーツ借りれたか杞憂におわった。いや、誰も見ないんだろうけど。このために母の水着を必死に二人で選んだ時間はどこへ。。







海中でのシーウォーカー

びゃーん。むっひっひ。



どうやら私、テンションが上がるとダブルピースするらしいと気づいた。古き良き人間なので、このままダブルピースを貫くことにした。

ちなみに撮影は防水のマイカメラ!ついに役に立つときがきた!!他にも、なんと専用のカメラマンダイバーさんが一緒に潜ってくれて、撮影してくれる。(日本人やった)その画像はいくらかはらってUSBで買える。USB!しかし画質は400KB程度と低いものでした。。残念。







グリーン島の周辺海域の魚達

目の前を魚がびゅんびゅん通る。
ダイバーさんが餌持ってるから。






海中でのシーウォーカー

はしごを下りて海に潜る。
ヘルメットの重さは40キロ!
水圧が結構かかって耳がいたかった。






海中でのシーウォーカー

魚を鷲掴みする母。
こんなアクティブな母はもう二度と見れんと思った。






グレートバリアリーフのさかなたち

魚わらってる!




グレートバリアリーフの珊瑚

珊瑚もキレイに見えた。






グレートバリアリーフ

海の上にこんなんが浮いててこっから海に潜るのです。



最後にここで、一緒のツアーだった中国人ご夫婦2組に記念撮影をせまられ、一緒にうつる。彼は写真を私に送ると言ってくれた。本当に来たらうれしいな。(少し疑っている)






アウターリーフはではサブマリンに乗って珊瑚を見たよ!
でも自分の目でみた珊瑚と写真があまりに違ったため割愛。

さらにシュノーケリングできる。
しかし、やらず。見るだけでも楽しかったよ。





しかし中国人が多かった。
マナーの悪い人多かった。いい人もたくさんいるんだけどな・・・。

母が楽しそうなのがよかった。そして本当にアクティブに動いた。母はアクティブではないのに。見納めかもしれん、と思いながら母を観察したよ。





■グレートバリアリーフのツアー
ケアンズ市内の旅行代理店で前日予約でも大丈夫。旅行代理店は日本語を話せる人が多いから何も心配いらなかった。店はケアンズ市内を歩けばどこにでも見つかるし、ホテルの人に聞けば教えてくれる。バッパーだとそのバッパーからツアー予約可能のとこもある。

ツアーは感じたのは殺人的な紫外線。本当に強かった。丁寧かつ、こまめに日焼け止めを塗らないと大変なことになる。サングラスは必須。服装はあるかないからラフな服装、ビーサンが便利。荷物もツアーに必要なもの以外はいらない。私は海に行く感覚で持ち物選んだ。


関連記事
その他旅行記事・ランキングを見る→ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。