道に迷わずに観光する
Top Page > スポンサー広告 > 道に迷わずに観光するTop Page >  04 トルコ > 道に迷わずに観光する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イスタンブールの地図を初めてまともに確認する。
今までの経験で、迷いそう、と気付く。

管理人さんにこの宿の場所と、大通りの行き方を聞く。
『もしかして方向音痴?』と言われる。すぐにばれる。
※日本人宿に滞在中



しばらく地図とにらめっこ。

どこいくかにらめっこ。天気の関係で今日ある程度動かんといかん。



どう考えても迷う気がして、『宮殿の方行く方います?』と聞く。
一人挙手。よし!!ついて行く。






するとちゃんと目的地に着く。



110426_1.jpg

ブルーモスク!やっほい。




110426_3.jpg

バザールやっほい!






案内してくれたT氏、滞在3日目?
いろいろ教えてくれる。いろいろ気遣ってくれる。
しかも、今気付いたんだけど、私歩くのすごい遅いのに、
それに合わせてくれていた…。
何回か私がクラックションならされたせいか、車道側キープ。
なんてジェントルな人なんだ。




ぐるりと旧市街をひと周り。

夕方帰宅→日没にあわせて再出発。もちろんT氏について行く。




船にのって旧市街を一望する。
夕日が雲にかくれちゃって写真はちょっといまいちやったのが残念。
この船、旧市街と新市街を結ぶ連絡船で、通勤などに使われいる模様。

T氏、なんと乗るの3回目。気に入ってるみたい。
なるほど、詳しいわけだ!(もはやガイドの域だ!)


新市街もすごくよかった。
欧米のバックパッカーが好みそうながやがやした雰囲気。



110426_4.jpg

こんな素敵な八百屋もある。





帰りの船からの夜景がめっちゃきれいやった!

ただし船で揺れるから写真が撮れない!!
これは見た人の特権だね、ということで、着陸してから夜景撮影。

もうなんか綺麗すぎて感動。



110426_5.jpg

アヤソフィア





110426_6.jpg

ブルーモスク





こんなんが船から見られたんだ!船、おすすめ!

T氏『この船でプロポーズしたいなぁ、未来の嫁に』

未来の嫁はベラルーシでゲットする予定だそう。
T氏ならできるかもしれない。




帰りの道も、ついて行くだけで宿に着く…。


今日、一回も迷ってない!


あぁ、明日から心配だ…
せっかく教えてもらったことが無駄になりませんように。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

イスタンブール

いやいやー!素敵ですね~!T氏!

夜景も素敵ですね!
私は夜は一切出歩かないので、夜景見てないです(涙)
トルコ行きたいなぁ。ぽわわわーん。

え?お土産ですか?
ランプか、チャイのグラスセットでお願いします。

はい、私も誰かと一緒でなければ夜は出歩きません。
素敵な紳士を捕まえて連れてってもらえました。らっきー!
『一人夜出歩き禁止令』を必死に守っております。

えっお土産?
何の話でしょうか?あれ?本の進行状況はどうなってますか??

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。