パムッカレに行く前に
Top Page > スポンサー広告 > パムッカレに行く前にTop Page >  04 トルコ > パムッカレに行く前に
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バスで移動。今回も爆睡してたらしく、運転手さんに

『パムッカレ!!!』

と耳元大声で言われて飛び起きる。びっくりしたー。
彼らはプロ。ちゃんと観光客がどこに行くか把握している…。




ギョレメ→ネブシェヒル(乗換)→よくわからんとこ→パムッカレ村




で計2回の乗換。1回目の乗換は、イスタンブール行きの人が下りて、
パムッカレ行きの人が再度乗り込むといった感じやった。
2回目の乗換はパムッカレ村の近くでおろされ、(真っ暗でどこかわからんかった)
そのあと小さいバンに乗り換えて15分程度で着いた。





その運転手さんにホテルを紹介してもらったんだけど(彼にマージンが入るんだろう)
最初から狙ってるとこがあったからそこに直行。











110503_1.jpg

アルテミス・ヨリュク
http://www.artemisyorukhotel.com/

15TL(≒800円)/ドミ (男・女・ミックスドミ有)
朝食付・プール・ジャグジー・サウナ・バスタオル・ドライヤー・お湯シャワー
MIXドミはバスタブ付!コーヒーとチャイ無料。もちろんFreeWi-Fi。









110503_2.jpg

女子ドミ/4ベッド/シャワーとトイレ部屋に有
ミックスドミも同じ。多分男子ドミも一緒やと思う。


清潔で快適。レセプションの女性は英語堪能。
男性スタッフも英語話せるし、日本語も少しわかるみたい。








ここを狙っていたのだ。


チェックインまでダラダラさせてもらって、
チェックイン後にジャグジー(冷泉水?らしい)でダラダラ
その後シャワーあびて思いっきり洗濯。
洗濯物は外とオイルヒーターで乾かせる。わーお。






パムッカレは1日見たら他することないし
スーパー的なとこは隣のデニズリまで行かんとないし(片道2TLかな)
特に長居する必要はないんだけどホテルが安くて質がいい。




欲を言えばキッチンついてて欲しかった…。

おそらくパッカー向けのホテルではなく、
普通の客室をパッカー向けにドミにしているんじゃないだろうか、
ってクオリティー見ておもった。










今日の晩ご飯

110503_3.jpg

ケバブ(スパイシー)・トマト・キュウリ・パスタ・パン・ヨーグルトソース
8TL(≒430円)、コーラは1.5TL


モスクの前にTraverten Pideって店がある。
ネットで良心的な値段でおいしいって書いてあったから行ってみた。

うん、おいしい!

でもよく考えたら私、まともなケバブを初めて食べたんだな。
だから他と比べようもないし、相場もわかないなー。


でもおいしかったからよし!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。