自分にとってハードル高い移動
Top Page > スポンサー広告 > 自分にとってハードル高い移動Top Page >  05 ギリシャ > 自分にとってハードル高い移動
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→前の記事のつづき





そのまま電車に20分ほどゆられて乗換の駅へ。
パレオファルサロス…やったと思う。
アナウンスで『テッサロニキ!!むにゃむにゃテッサロニキ!!』
とかギリシャ語で流れるから多分わかると思う…。
(アテネ行きはダイレクトやった)



そしてパレオファルサロス駅で乗換の電車待ち。
40分くらい遅れる。いやぁめっちゃ不安やったー。
電車あってるかどうかわからんもんねー。
隣にいたおっちゃんがたまたま英語しゃべれたおかげで
確認できなかったら胃に穴あいてたよ。


そして今度はようかわらんけどめっちゃ速かった…
『ぐおお!ぐおお!!!』って車輪がうなるもんだから
絶対無理して走らせてたね。(遅れてたからね)




なんとか当初の聞いていた予定時刻、21時にテッサロニキ到着。





さぁ、どうしよう。
宿情報1件しかメモってない。ガイドブックない。
ツーリストインフォ的なとこオールクローズ………










とにかく、この宿にいくしかない。
満室と言われないことを祈って…。







タクシーか。歩くか。バスか。

とりあえずバスのおじちゃんにメモとパソコンでキャプチャしたマップ見せる。




『ここから8キロくらいだ』




歩くの却下。




『14番バスにのって15番に乗り換えたらいける』




すげーハードル高い………。
でもおっちゃん優しいしこの街治安よさそうだし、
できる限りやってみよかなって魔が差す。




とりあえず14番のバスに乗って運転手に聞く。
運転手、英語しゃべれない…ジーザス!
運転手、若い女の子をヘルプで通訳にする。
乗換の場所確認!無事降車!!



さぁ次は15番だ。



大学が近くにあるらしく、人がうじゃうじゃ。
よかった…治安いいここ…………




人のよさそうなおばちゃんに聞く。




『この道左まっすぐ』




おーおーアバウト…でも親切…
とりあえずそっちに向かってると15番バス横通過。
えーえーえーえーえ乗りたい!走る、けどもちろん間に合わず。





待つ。
来る。
乗る。
聞く。
下りる。






反対方向乗ってたらしい…












あーもうそろそろタイムアップだな!と思って



タクシー捕まえる。
タクシー運転手、迷う。
それを見て、自力には無理があったと悟る。









そしてやっと到着………………超疲れた。。








タクシー運転手、めっちゃいい人。『迷ったから』と言ってまけてくれた。
宿のニックも、めっちゃいい人。この疲れに優しさがしみる。





アテネとは大違いだ………………。(アテネの人って狂ってる?と思ったことしばしば)





宿はツインをシェアーで15ユーロ。
本当は11.50ユーロのドミねらってたんだけど
団体が占領していたためできなかった…まぁ満室じゃなくてよかった!




久しぶりの冒険でした。
なんとかなるのはわかってるんだけど、しんどいから
やっぱり事前に情報収集する派が向いてると思った今回の移動。


あーまじで疲れた!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。