ブルガリアからルーマニアへ
Top Page > スポンサー広告 > ブルガリアからルーマニアへTop Page >  07 ルーマニア > ブルガリアからルーマニアへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やってきたよ!
今回ヴェリコ・タルノヴォから夜行電車で国境越えー。

ちょっと奮発して寝台の高い方にしたよ。
なんかすんごいすいてて、
4人コンパートメント独り占め!
敷き布団と掛け布団と枕付き!


がんがん寝れた。6時間ってのが短いと感じるくらい。




途中3時間ほど走ったところでおっちゃんが『ガチャッ!!』

って入ってきてパスポートチェック。×2回(出国と入国)




寝ぼけて対応。そして今度は車掌さんが『ガチャッ!!』

『ブカレスト。』



モーニングコール付きやったよ。あーよかった。
寝てて気付かんとこやった。

電車の乗客が少なかったおかげでパスポートチェックの時間があまりかからず、
当初予定していた到着時間を20分ほどしか遅れずにブカレスト到着。
これ、満車やったらすんごい時間かかってたやろなー。






ブカレストのノルド駅周辺はあまり治安が良くないって聞いてたから
いつもよりシャキっとしてスタスタあるいて目的のホステルへ!

今回は途中までパーフェクトで、最後の最後で道一本間違えて、
ぐるっと一周して戻ってきて仕切り直して到着したよ。
でも前回、前々回よりだいぶましだったよ。
道聞いたおっちゃんめっちゃ優しかったよ。






到着朝8時やったけどチェックインできた。ちょっと寝た。





今日はミッションがあったのだ。
日本に物資を送る、という結構めんどくさいミッションが。

国際郵便小物を扱っている郵便局がブカレストにはある。
場所ココ。の『Oficiul Poştal 67』ってとこ。
そこからブルガリアで大量に買ったコスメといらんものを詰めて送る。
英語しゃべれない係員。おおおおおおハードルが高い。

って思ってたら係員、英語しゃべれる客をつかまえて通訳にする。
慣れてる!プロフェッショナル!!



2キロの小さい段ボールで98レウ(≒2800円)



お金が足りない。係員に『ATM!』と言っておろしに行く。
→払う→ルーマニア語でお礼を言う→ちょっと係員微笑む→ミッションコンプリ!!

あとは無事届くといいんだけど。お母さん、届いたら教えて。










ブカレスト、知ってる人は知っているかもしれないけど
観光するところがあまりない。あまり?ぜんぜん?

どんなもんかね!と思って今日ちょっと歩いてみたけど。たしかにひどい!

そんな街に私は3泊するよ。なんでかっていうと美術館が何個かあるからだよ。
あと一応ここブカレストにもツーリストインフォメーションがある。
メトロ/M2/Universitate駅の改札出たところにブルジョアな雰囲気のオフィスがそれ。
そこでかなり質の高い広域マップと中心部マップが手に入る。これがフリー?ってくらいの。
ありがたし。
この情報は私が持ってる歩き方中欧最新刊には乗ってないよー。
今いるホステルのレセプションスタッフが教えてくれた。







明日以降次の街行くまでブログ書かないよ。
ではちょっと美術につかってきます。おーいえーー。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

無事ついたんやねルーマニア☆
やっぱブカレスト、イケてないんじゃね。

美術館めぐりいいねぇ~♪って3泊もするの!?
じゃあまた会えるかもぉ~o(^^o)(o^^)o

イケてないですねー。
いろいろ中途半端な感じでそこが見所なのかもしれません。

ちょっと体調のこともあり(乙女の事情!)
しばしゆっくりしまーす/
また会えるかもーひゃっほーい

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。