素敵な街に着いたのに南京虫のせいで
Top Page > スポンサー広告 > 素敵な街に着いたのに南京虫のせいでTop Page >  07 ルーマニア > 素敵な街に着いたのに南京虫のせいで
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車でブラショフまで来たよ。

今度こそ宿まで迷うまい、とバス・道・ストリートビューまでチェック!
街はそんなに大きくないし、きっと大丈夫。
電車下りてバスに乗る。行き先確認。完璧。

降車。イケメンが荷物をおろすのを手伝ってくれた!幸先いい!





しかもそのイケメン、『手伝うよ』と行って宿の位置を地図で確認、
私のコロコロを持って、『フォロミー』!





すんごいいい人。
彼のおかげでめっちゃすぐ宿着いた。

『良い旅を』

イケメンすぎるーーー/
でも昨日あんだけシミレーションしんだけどなーーーー……










宿に着いて、身体の異状に気付く。
手がかゆい。異常に腫れてるし、数カ所にわたって刺されてる。
嫌な予感。これあれか、たびびとの天敵、南京虫ってやつ??
怖くなってぐぐる。どう考えても南京虫。
でも諦めずに他の症状ではないか探る。やっぱり南京虫にたどり着く。

軽く絶望。。



冷静になるために深呼吸する。




冷静にはなれなかったけど、とりあえずムヒ塗る。

自分のバックパックにおったらどーしようとあせる。
仕方なしにバックパック他すべての持物ぜんぶチェック。
中身を全部だして、縫い目までチェックして、
外でバサバサっとはたく。×2。

どうやらいないみたいだ………
ちょっと気持ちおちつく。






ところで『南京虫に噛まれた!』ってブログ記事はよくみるんだけど、
その後、その噛まれた箇所に対する処置方法や
自分の持物の処置方法について書かれている記事がみあたらないのは
なんでだろう?自分が虫を持ち歩いている可能性がある、となれば
それなりに対応をしなければ、次の宿に迷惑をかけることになるし、
周りの宿泊者にも危険が及ぶから、ちゃんとした対応策を知りたい…


もしくは生息地(となってるベッドや部屋)
から離れれば安全?という風にとらえていいんかな?








ぐぐった結果、70度以上の熱処理が必要ということらしい。
できることといえば、黒いゴミ袋などにバックパックなどを入れて、
天日干しにして、内部の温度を上げれば可能みたい。
(このような対応をしたという記事がなかったため確実か不明)
でも天気が悪くて断念。気温も低く、できなかった。
仕方がないから『肉眼でチェック』『はたく』をやったけど
完璧じゃない気がしてまだ少し怖い。

2日たって新たに噛まれなければ、持ってないということになるから
申し訳ないけど、この宿で実験中。







現在、およそ20カ所刺されてる。








病院でもらったかゆみ止めを飲んで、
軽傷のところにはムヒ、重傷のところにはステロイドと絆創膏。
患部をなるべく清潔にして、衣服などですれないようにしてる。
これでいいんかしら………?




今後、増えませんように。
もういませんように。





あっ今いるブラショフって街はすごく素敵。
素敵だから+南京虫対策=3日滞在します。

=====

追記:
ということは、ブカレストのホステルで噛まれた可能性大!
申し分ないホステルで綺麗に掃除されてたと思っていたのに…シャワー快適やし。
全体的に古いのが問題なのか、人気だから誰かが運んできたのか。
わかんないけど、14人部屋の入って左奥下の段で噛まれた可能性大!
過去記事から抹消したよ。一応↓
----------------------------------------
Midland Youth Hostel
Str Biserica Amzei, nr 22
Apt 3, Sector 1
9~10€/MixDom
朝食付/FreeWi-Fi/
----------------------------------------
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブラショフ!

過去の記事にコメントですみません。
南京虫とルーマニアでググったら1番上にあったので来てみました。
南京虫対策参考にさせてもらいます☆ありがとうございます‼
ゆうとまみさんのブログにもたまにお邪魔させてもらってます。笑

いらっしゃいませ!

一番上…なんと。
ハンガリーで会った方も過去にルーマニアに旅行に行った際、
安宿でやられたそうです。(しかも新婚旅行で…)
症状は私と似ていて、かなり広範囲に赤い斑点が出たそうです。

意外に危ないルーマニア。
中が綺麗でも建物が古い場合は注意した方がいいかもしれません。
あと絨毯も結構ダニがいるっぽく…。安心できない…。

ゆーさんまみさんはほわ~とした癒し系ご夫婦でした。笑。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。