ヴェネツィアビエンナーレ
Top Page > スポンサー広告 > ヴェネツィアビエンナーレTop Page >  11 イタリア > ヴェネツィアビエンナーレ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※詳しい情報は一番下だよ

0617_3.jpg

ビエンナーレやから2年に1回。次は2013年開催。
観光地から離れてるんやよね。結構歩いた…。







期待していたよりよくなかった。

作品も、展示も、キュレーションも。



ジャルディーニ会場は、映像作品が多くて正直見てられなかった。
ブースによっては力入ってなくて『え…?』と思ったことも多々。
日本のブースの展示が一番楽しかったように思う。

アルセナーレ会場は『なんか卒業制作点みたい』って思った。
そのくらい展示があんまりよくなかったように感じた。

中に、あっこれなんかいい!って思ったやつあっても
ぞんざいに置かれてたりしてよくなかったし、
同じような映像作品多いし。(英語だしわかんないけど)





とにかく、
私が思い描いて憧れていた
ビエンナーレとはほど遠いものやった…(ノД`)







もちろん楽しいのもいいのもあったし
すべてがよくなかったわけではないけれど
期待が大きかったぶん『えっこんなもんなの?』って
残念な気持ちがわいた。

ビエンナーレでたまたまお会いしたK氏(現代作家)も同意見。







遠い異国まで来て
たっかい宿代払って延泊したのに…







なんだよなんだよ!こんなんがっかりやわ!
あっつい中歩き回ってのべ2日かけて時間使ったのに!
もーもーこんなんやったら普通の美術館の方が楽しいわっ!

ってなんか怒ってお腹すいてせつなーくなった。








ただラッキーなことにその後、ベネチアにある美術館巡りにK氏と一緒に行って
そのときのすべての入場料を支払ってもらえた。
合計約40ユーロ。


都合のいいときだけ『せんせー!』って呼ぶんだぜ。




その結果、

ビエンナーレより美術館の方が
よっぽどよかったことが判明…





いやぁ本当によかった!
ほらやっぱりね!これでなんかスッキリおわれたわ。
ビエンナーレだけやったらもやもやして終わるとこやったわ。





あくまで私個人の感想だけど、K氏も同意見だったことから、
あまり期待しないで見に行った方がよいと思う。。。
これって毎回こんなんなの??





-----------------------------------------------------------------------------------

第54回ヴェネツィア・ビエンナーレ
会期: 2011年6月4日 – 11月27日
会場: ジャルディーニ、およびアルセナーレ他、ヴェネツィア市内各所
開館時間: 10:00 – 18:00 月休
http://www.labiennale.org/ (ART IT よりコピペ)

-----------------------------------------------------------------------------------

料金:20ユーロ(学生12ユーロ)
2日間有効/ジャルディーニ、アルセナーレ会場に1回ずつ入れる

この期間中はベネチア街中やメイン会場でさまざまな美術作品を見ることが可能。
ただし、場所によっては入館料いる。しかも結構高い。(基本フリー)



0617_4.jpg

黄色が観光地のサン・マルコ広場とその周辺。
赤色がメイン会場(2カ所)。
水色とピンクの点々は島中にある作品。

観光地から離れてるんやよね。結構歩いた…。
元気な人はさておき、
メインの会場2つ見るのに2日はかかる

また、他に点在しているものを含めると
すべてみるには結構な気力と時間が必要。
私はメイン会場2つを2日にわけて見ました。

予定をたてるさいはお気をつけて…。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。