ちゃんと観光できたプラハ!
Top Page > スポンサー広告 > ちゃんと観光できたプラハ!Top Page >  15 チェコ > ちゃんと観光できたプラハ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0705_1.jpg

最終日にやっとカラッと晴れたよ!
時計塔のまわり。ここすんごい人だらけ。







0705_2.jpg

からくり時計。1時間置きにチンチロリーンって鳴ってラッパがプップーいう!
その度に拍手。毎時間拍手。





0705_7.jpg

カレル橋。彫像が並んでて夜見るとすごい怖いよ。
ここも人だらけ。プラハ、観光客だらけ!










プラハの旧市街は本当に人だらけ。
ほぼ観光客で、旧市街の建物の上の方は空き屋っぽかった。
ローカルの人達をぜんぜん見なかったからどこに隠れてるんやろーって
思ってたんだけど、新市街のほうにすんでいるみたい。

そのため旧市街は『ざ・観光地』といった感じ。
今まででベスト3には入る『ざ・観光地』で、そこが今一やった。











0705_3.jpg

プラハ城内の教会にあるミュシャのステンドグラス。
これすんごいキレイやった。色がなんかすごいキレイやった。





0705_6.jpg

城からの眺め。プラハすごいキレイな街!






0705_5.jpg

城内の黄金路地っていう城に使える人達が暮らしてた路地。(有料)
その中にあるカフカが住んでたお家。
カフカは変身を30ページくらい読んであまりの描写に気持ち悪くなってやめた…。




この黄金路地の2階には錬金術士達が作った甲冑のコレクションが展示されてる。
おもしろい甲冑がたくさんあってここがすごいたのしかった!
昔の技術ってすごいーー。






その中でなんか気になったもの。

0705_4.jpg

カーミッコさんの似顔絵が真っ先に浮かんだ。
ほら、目がね…。似ててね…。









その日の夜行でプラハからポーランドのクラクフに移動。
治安が悪いと噂の夜行電車に乗ったよ。

寝台にしたためちょっとましなんかな。
同室はピッツバーグ出身の老夫婦だったため穏やか。
何事もなく無事クラクフにとうちゃーく!

ただ、車掌さんが

『荷物の安全のため必ずドアにロックをかけてください。
停車の度に誰が乗ってくるかわかりません』


ってめっちゃ念押しで注意してくれた。
寝台はこれで3回目だけど、こんな注意を受けたのは初めて…。
やっぱりたまに盗られたりする人がいるんかも。






------------------------------------------------------------------------------

■プハラ→クラクフ

夜行電車/2等/寝台/6人コンパートメント
約50ユーロ/約10時間/シーツ・ピロー付

車掌さんが30分前に起こしてくれるよ。
座席の方は乗ってないので不明だけど
けっこう途中の駅に停車するため荷物は厳重注意。
ワイヤーロックは必須かと。

ちなみにこの夜行は一回スロヴァキアを経由する。
その辺は私がチケット購入したプハラ駅の人が
かなり丁寧に詳しく教えてくれたよ。親切やった。

この夜行電車はバケーションシーズンになると
学生旅行客が増えるらしく、フルに近い状態やったから
7、8月のシーズンは予約は早めの方がいいかと。
(車掌さん情報)


・バスに関して
バスステーションで聞いたところ1社だけあった。
ただ昼間の運行しかなくて38ユーロくらい。
バス会社の人は『電車の方がいい』って行ってたなぁ。
たしか電車と変わらず10時間くらいだったかと。

------------------------------------------------------------------------------
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ああ、、、

あの、残念ながら似てしまった似顔絵の、目ですね。
ワタクシ専用の鎧でしょう。そうにちがいない。

そのようです。

見た瞬間『あっカーミッコさんの(似顔絵の)鎧や!』って
一人テンション上がって爆笑してました。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。