とうとうアウシュビッツ
Top Page > スポンサー広告 > とうとうアウシュビッツTop Page >  16 ポーランド > とうとうアウシュビッツ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0707_1.jpg

人間の灰が捨てられた池







私はアウシュビッツ及びユダヤ人、ユダヤ教、その他宗教に関する知識が
おそらく中学校レベル。高校の世界史の授業は睡眠時間と化してたよ…

そんな『無知』の私がアウシュビッツに行く前に持った疑問。




・なぜユダヤ人は迫害されたのか

・ユダヤ人およびユダヤ教とはなんなのか

・なぜポーランドのオシフィエンチム市という立地なのか

・なぜホロコーストは起こったのか(なぜヒトラーは起こしたのか)




とざっくりこんな感じ。
ぐぐってはなんとなく把握。といっても概要だけだけど…。

その後、気になったのが




・ユダヤ人の歴史、現在のパレスチナ問題まで




これもなんとなーく把握。
それにしても本当に勉強(特に近代史)してなかったんだなーと再確認。
まだ人に説明できるほどの知識があるわけじゃないから(様々な角度からの見方もあるし)
ここでそれぞれの答えを書くことはできない…。ああむずかしかー。

とりあえず最低限の知識は持ったかな?って感じで望んだ。












結果:知識とかの問題じゃなくわからない











現場を見るとあまりの衝撃になんでこんなことができるんやろかと混乱。
とくにビルケナウの方では手が震えた。
あまりの残虐さに『えっこれ映画とかじゃなくて、まじで起こったんやよね』
って何回も再確認。

最後の方なんかもうつらくてしんどくて写真とか見られんかった。








こんなことが本当に起こったんだな…って。

自分が身につけた浅い知識で見ると経緯はわかる。
でも実際に現場を見るとそんなのは別の話で
なぜ、感情をもった人間が、同じ人間をこんな風にできるのか
ってのがほんとうにわからん。
ふと戦争のドキュメンタリーを思い出した。戦争で『麻痺する』現象。






今日見たことと、自分が感じたことは忘れないでおこう。
ほんで、今回付けた知識を埋もれさせないようにしよう。
そしてよく考えよう。











------------------------------------------------------------------------------

■アウシュヴィッツの行き方

いろんなところで紹介されてるけど一応。
電車でも行くことが可能だけど、バスの方が楽だよ。

クラクフ中央駅の裏(東)側にバスターミナルがある。
そこから1時間に1本出てる(らしい)。
私は10:35のに乗ったよ。1時間50分。11ズウォティ(≒330円)。
帰りの時間はアウシュヴィッツで降車したとこに時刻表有。

アウシュヴィッツ⇆ビルケナウ間は無料のシャトルバスがある。
15分おきくらいに出てた。頻発してるため便利。



■アウシュヴィッツの観光

10~15時はガイドツアーでないと入れなかった。
(オフシーズンは不明)
ガイドツアーの料金はみてない…。
私は英語が聞き取れないためツアーに参加せず、
15時からのツアーなしで入れる時間で入った。無料。

そのため観光は先にビルケナウ収容所の方をさきに見た。
ここはいつでも入れる。無料。
ただし広くて休めるところと日陰がないため水必須。脱水注意。
じっくりゆっくり見て2時間かかったよ。

アウシュヴィッツの方があまり時間がかからなかった。
(英語の展示が読めないからね…)

------------------------------------------------------------------------------
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

私も、ビルケナウの方がしんどかった。
ただただ広い、あの感じ。
広大な敷地、それでも足りないって・・・ね。
あの感じは、行かなきゃ分からなかった。
行く機会ができてよかったと思ったよ。

色々考えちゃうけど、今のこの時代に生きていて
家族や友人と一緒に入れる普通のことが、
凄く幸せなことなんだなぁーと、感謝。
そして、どんよりしてても、腹は減るんだよね。

そう、とにかく広い。
そしてビルケナウの方が『工場』的で人の生活の気配がないんですよね。
しかも私が行った日は晴天で小鳥がちゅんちゅん。
かなり場所的にはピースフルでそれがまた皮肉というか…。

おっしゃる通りで今の自分の立場がどれだけ有り難いか再確認。
そしてここに来れた運も再確認。


『二度とこんなことを起こしてはいけない』とはもちろんのこと
このような状況が自分の真横で起こっているときに
自分がどう行動できるかが一番重要なんじゃないかと思いました。
それはこのたびの震災の時にも感じたことです。

そんな事を考えながら観光していたら
めっちゃお腹がすいてました。ぱくぱく。

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。