リスボンに着いたけどさ
Top Page > スポンサー広告 > リスボンに着いたけどさTop Page >  18 ポルトガル > リスボンに着いたけどさ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボン・ディーア…
坂が多いよ、リスボン。




宿までたどり着くのに修行ですか?ってくらいの坂と階段でヒーコラなのに、
途中どでかい犬の糞が落ちててくっさくてその周りにゴミも落ちててゲンナリ。
やっと宿着いたあぁああああ!って思ったら入り口までまさかの階段!ナニソレー

ほんで、着るものがないためランドリー聞いたら宿になし。しまった!
仕方ないから最寄りのランドリーに出したら10ユーロもしたよ!ナニソレー…





っていう感じでスタートがよろしくなかったリスボン。





宿が街の中心近くと立地がいいためちょっと周りをウロウロ。



リズボン、すごい多民族。特にアフリカ系が目立つ。
えーっとなんでやったけー。まぁいっかー。
って流したんだけど、ランドリーまで案内してくれた宿のスタッフが教えてくれた。
その昔、大航海時代にいろんな中継地を持ってたからだそう。
あぁ、歴史でならった!レコンキスタとかならった!

だからかー。

あと当たり前だけど、都会。すごい都会。
アンダルシアから来たからすごい都会に見える。

でもなんか楽しくない。都会好きだけど楽しくない。
アンダルシア地方がすでに恋しい。というか、スペイン恋しい。






スペインに戻りたい…(ポルトガル滞在2日目なのに)







まぁ、宿快適だからゆっくりしよう…。15ユーロだし。
(15が激安に感じる西ヨーロッパマジック!)

適当な店でエッグタルトとよくわからん練り物系のパンとバナナジュース頼んだら
全部で4ユーロやった。やっす!!バテてるのに食欲あんまり落ちてない!
どうも調子が良くないと食べに走る傾向があるなぁ。

おなかがやばい





ただ、風が良く吹いて夜が気持ちいい。夜景がとてもキレイ。
アンダルシアが恋しくて寂しいこの気持ちがちょっとまぎれる。







さぁ、リスボン、どんな街かなー。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。