ベラルーシという国:その1(印象・物価)
Top Page > スポンサー広告 > ベラルーシという国:その1(印象・物価)Top Page >  23 ベラルーシ > ベラルーシという国:その1(印象・物価)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨーロッパの北朝鮮やら美人が多いやらいろいろ言われてるベラルーシ。
情報がなさすぎてとても楽しみ!!



びっくりしたこと



・物価がすごい安い

・お札しかない(コインがない)

・クレジットカードの使用が普及している

・ミンスクってかなりのビッグシティ

・誰も私のことみない

・皆なんか裕福そう

・親切

プルシェンコヘアーが多い







プル様(wikiより)



男性に限らず女性も子供もこの髪型の人が多かった。前髪ぱっつんで襟足がながいスタイル。ミンスクでは流行っているんだろうか。

あと女性はボブカットやショートが多かった。他のヨーロッパの地域と比べダントツ多い!短い髪型が好きなのかしら。

あとは観光客やアジア人が珍しいはずなのに私のことなどまるで空気。じろじろ見られることも、『あ、観光客じゃね』みたいに気づかれることもなく、スルーされた。







ミンスクの駅

これ駅。中もキレイ。古い設備が残ってたりするけどインフラは整ってる。
ビッグシティ!




ベラルーシのお金

3780ベラルーシ・ルーブル ≒ 58円。



キオスクで、500mlペットボトルのコカコーラ一本の値段。
インフレみたいな札の量!!

駅で切符をかうときも、皆札束でばさっと支払う。レジの人の札束数えるスピートめっちゃ早くて正確。お札はどれもボロボロだったなぁ。

クレジットカードも使えて物価も安いから
現金はほとんどおろさなかった。

私がおろした現金は50,000ベラルーシ・ルーブル ≒ 760円

これで十分まかなえた。
一食だけ贅沢に食べたよ。そんときはカードで払った。


シティの中心部分しか見れてないからかもしれないけれど、お金持ってそうな人がたくさんいたな。

関連記事
その他旅行記事・ランキングを見る→ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

ベラルーシって闇両替とかありそうだけどなかったんですか?

なんかその噂どっかでみたかも!
でも美人に夢中でくしゃみひどくて見なかったなぁ。
美人アレルギーかなぁ。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。