グルジア→アルメニア
Top Page > スポンサー広告 > グルジア→アルメニアTop Page >  26 アルメニア > グルジア→アルメニア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トビリシからアルメニアのイェレバンまではマルシュで移動。
約5時間くらい。

オルタチャラバスターミナルからも行けるけど、
駅前からでもマルシュで行ける。
ただしマルシュに乗れる人数しか行けないから
満席になったら乗れないよ。

くわしい時間は忘れちゃったけど
ホステル・ジョージアの情報ノートに書いてあるよ。





マルシュにはすでに日本人3人が乗っていた…。
おそらく彼らはネリダリの家に泊まっていたんやろなぁ
って思ってたら会話からそうだと断定。
となると、彼らもイェレバンはリダの家に行くのか…
泊まれるのか一抹の不安が…。。

私はトビリシで一緒だったY女王と一緒に向かった。
一つのマルシュに日本人が5人も乗ってるよ、すごいな。




グルジアからアルメニアのバスはとても風景がきれい、らしい。

ただし、結構な悪路でぐあんぐあん揺れる、らしい。


私は爆睡しててよくわからんかった。
あとで女王に呆れられた。『あんなにキレイな景色だったのに!』








国境越えは簡単だけどすごい混んでた。
私たちはビザが必要だから、ビザカウンターで用紙に記入して
3000ドラムか10ドルを支払う。ドラムの方が得なんだよ。
私と女王はあらかじめトビリシでドラムを作っておいた。
(余らせていた人がいたからその人にかえてもらった)


スムーズにビザ発行!
あとはイミグレを通るだけ!


混雑するイミグレ、押し合う人々…。
控えめに並んでいたらグルジア人の行儀の悪さにしびれをきらした
イミグレの係の人が私たちを先に通してくれた…。いい人や。





そんで無事アルメニア入国!

その後も私は寝てて気付けばイェレバンに着いてたよ。
女王がたくましいから今回もぼけっとしてたよ。あぁ一人が不安になってきた…。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。