ガルニ&ゲガルド
Top Page > スポンサー広告 > ガルニ&ゲガルドTop Page >  26 アルメニア > ガルニ&ゲガルド
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほーる&おーつ
さいもん&がーふぁんくる
どるちぇ&がっぱーな

が真っ先に浮かんだ。





ガルニ神殿とゲガルド修道院





アルメニアの見所?らしい。
詳しい情報がリダの家の情報ノートに事細かに書いてあった。たすかるー。
やや行きにくそうだから先に行っておこう、と女王と相談した。
彼女はとてもアグレッシブで頼りになる方なので
今回も私は特に役に立たず彼女に着いて行った……。




最初はガルニ。ここはマルシュを乗継いで行ける。






0829_2.jpg

ガルニ!!


・・・・


パルテノン神殿…??





ラマダンが空けが近付いているからか(今年は8/29~30らしい)
たくさんのイラン人旅行者が楽しそうに観光してたよ。
もう、皆写真に必死。






0829_1.jpg

神殿はいまいちだったけどここの景色はすばらしかったよ。

こんな景色をバックに女王の写真を撮ったら
『連休を利用して、温泉に行ってきました!』的な
写真がとれた。










0829_3.jpg

お土産屋さん。
左手前の巨大な円形パンがめっちゃおいしかった!(試食)

ここのおばちゃん達はガンガン売ってきた。元気。
おばちゃん、20年前はアルメニア美人やったに違いない…。










そこからまたマルシュに乗ってゲガルド近くの村まで向かう。
そこから4キロ?くらい歩ける。

女王は歩くの大好き、トレッキング大好き、足腰丈夫!な人だったから
歩こう!と言ってくる。
私はしんどいの嫌、坂道は歩きたくない、できればタクシーな人で意見われた。


まぁ行きは歩いてもいいかぁと思って歩き出したら
すぐに車がとまって、乗せてくれた。ひゃっほー!
タクシーだったんだけど、イギリス人のJがお金払ってくれた。ジェントル。
(やや不服そうな女王)






0829_5.jpg

ゲガルド!!!


ここ、超すてき!






0829_4.jpg

岩をくりぬいて作った部屋とかあった。


教会内部の光の入り方とかすごいきれいやった。
古くて全体的に素敵。
修道院やから周りが山で、自然がいっぱいで静かでよい!




でもここにもイラン人達がわんさかいた。。
別にいいんだけど、なんか皆やたらテンション高くて人数多くて…。。
『イラン人こんなに元気なの??』って感じで
これから向かう国としてある意味楽しみになったよ。






ガルニ<ゲガルドやな。

なのにガルニはお金とられるという…。
ゲガルドはフリーなのに…。








帰宅して、晩ご飯を考える。
アルメニアは料理がいまいちで困る。
すでにグルジア料理が恋しい…。。

しょうがないからテキトー料理を作って
二人でもしゃもしゃ食べたよ。
他の日本人3人はトンカツ頑張って作って食べてたよ…。
まだ、仲良くなっていないのだ。気に食わない奴がいたから。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。