弾丸イラン5日目【後編】
Top Page > スポンサー広告 > 弾丸イラン5日目【後編】Top Page >  27 イラン > 弾丸イラン5日目【後編】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
準備が終って、お出かけ。
とりあえず腹ごしらえと思って近くの店を見回る。
なにやらはやっている食べ物屋発見。
やっぱりサンドイッチ。
やっぱりケチャップ味・・・。


ザムザムコーラはまぁまぁやったよ。




そして念願のイマーム・リダー廟!




ここはチャドルを着用しないと入れないらしいんだけど
前に会った旅人が『チャドル、貸してくれた』と言っていたから
借りようとなんとなく人が少ない入り口をさがす。
ここは入り口がいくつもあるんだよ。
カメラは持ち込み禁止。ただし、携帯はOKだから携帯で撮影可。

友達から教えてもらった注意事項を守って(歩き方にも書いてあった)
入り口のセキュリティチェックのところへ行く。

女性が持ち物と身体検査、服装チェックを行う。




『チャドル?ないなーい』

『わかんなーい』



的なジェスチャーでチャドル借りよう作戦。

失敗。

あれ?おかしい。借りれたと言っていたのに。
最近の情報なのになんでだ。
ここの入り口のお姉さんのが新人なのかも。

そう思って別の入り口で再チャレンジ。


そしたら借りれた。

おやまぁやっぱり!







110911_06.jpg







110911_02.jpg






110911_03.jpg







110911_04.jpg







110911_05.jpg







110911_01.jpg








110911_10.jpg









110911_09.jpg







110911_08.jpg








110911_07.jpg






なんというか、すごすぎ。

今まで見た教会やらモスクの中でダントツすごい。

ここはすごい。






こんなすごいところで、信者達はお祈りしたり、
勉強したり、ダラダラ寛いでいたり(←これが大半)。

イスラム教文化の何か重要な一部を見た気がした。

わたしが普段、日本で仕入れるイスラム教の情報が
いかになかったかを実感。知らなかった。
宗教が生活の一部(むしろ生活)なのかを実際見ると新鮮。








実はここイマーム・リダー廟での観光、
一度間違えて外に出ちゃって
警備員の人につかまったのです。

そのときに『お前はイスラム教か、仏教徒か』

と聞かれ、正直に仏教徒だと伝えた。ら、
入場を待たされて、しばらく待機させられた。
そしてしばらくすると英語ペラペラな学生バイトが
勝手に内部を案内してくれるという状況になった。。


私は正直、一人でのんびり装飾とか人々の様子を見たかった。


だけど彼女は順番通りに案内し、解説を加える。
たしかにおもしろいけど、わたし、そんなに英語できない・・・

半分かそれ以下しか理解できず、なんだかとても疲れた。
一人で回りたかったんだってば・・・・。


もしまた行くことができるのであれば、
次は捕まらないように完全にイスラム仕様できてやる!!








そう思って実は夜も再チャレンジした。




そしたら歩けないくらい人がぎゅうぎゅうで
もみくちゃで、わけわかんなくて、即効でてきた。
なにあれ、あの人の多さ・・・・意味不明!!





そんなこんなでマシュハド観光終了。





まわりのバザールもイラン人観光客でいっぱいで
たのしかったよ。
メロンジュースもおいしかったよ。








IMG_1263.jpg


最後の晩ご飯。
ホテルで食べたけど、やはりまぁまぁ・・・。




いよいよ明日は帰国だーー!!!わーーーー!!
飛行機3回も乗継ぎするから遅延が心配だーーわーー!!
関連記事
その他旅行記事・ランキングを見る→ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。