無職→ECサイトのデザイナーになる→辞める
Top Page > スポンサー広告 > 無職→ECサイトのデザイナーになる→辞めるTop Page > ■就職活動(帰国後) > 無職→ECサイトのデザイナーになる→辞める
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※2012年下半期:就業中の頃の話。現在は別の職場で勤務中。


ついに仕事にありつけた。
帰国から5ヶ月後、就活から4ヶ月後のことだった。

職種はWEBデザイナー、
業種は小売業、
初めてECサイトに関わることになった。
初出社の日、すぐに「あ、この会社で働き続けることはないかも」と直感した。辞めるつもりはなかったんだけど、会社として未熟なベンチャーで、それをひっぱっていく社長のやり方に付いていけそうにないと感じた。結果的にこの会社は半年で辞めることになる。



この会社では主に楽天市場の商品サイトの作成にあたった。商品を撮影し、パソコンに取り込んで補正し、商品説明やキャッチコピーを付けて画像を作成デザインし、楽天のページにアップする。その一連の作業をやった。あれ?WEBの知識全然いらんやんけ。

たまにページをリニューアルしたりするときに、先輩の女の子(22才)からいろいろ聞いてそのとき初めてコーディングを学んだ。といっても骨組みの中をいじるだけだから、そんなに難しくもなかった。

どちらかというと楽天内のシステムを学んだ。おかげで楽天市場の検索トップの商品のからくりとか、いろんな裏事情を知ることになった。えげつない。





仕事は楽しかった。でもそれは途中までだった。






途中からお客様対応のために電話をとったり、発送業務まですることになった。本来の業務と違うのは別にかまわない。その頃、商品が爆発的に売れ出したせいで業務がパンク状態になっていた。その際、お客さんに「商品の在庫が本当はないのに有ると言う」ことが多くなり、他にも似たようなことがあったのだけれど、私の馬鹿正直な心がついていけなくなって、ストレスが溜まっていった。

お客さんを騙してなんぼ、とまでは思っていないだろうけど「まぁ皆やってるし、ねぇ」という精神についていけなくなった。






そして、辞めた。





せっかく就業したのにまた就活の始まり…。あぁ世知辛い!










関連記事
その他旅行記事・ランキングを見る→ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。