長い長いフライトの果て、宿がない in リマ
Top Page > スポンサー広告 > 長い長いフライトの果て、宿がない in リマTop Page >  28 ペルー > 長い長いフライトの果て、宿がない in リマ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※2012/1/31-2/01の出来事

ロスの空港にてCopa Airlinesの登場手続きをすませ、やっと機内へ。
このCopa Airlines、さすがスペイン系という感じでチェックイン・搭乗・機内食の配膳などなどすべてが遅かった。機内食なんて到着ギリギリに回収してたからね!もう食べれないかと思ったわ!!
パナマにつくとその熱気にテンションがあがった。うんうん、暑い国だ!パナマからリマまでのCOPAのCAはてきぱきしてて、さっきのどんくさいCAは一体なんだったんだとびっくり。なんだこの差は。


ながーーーいフライトを終えてやっとペルーリマに到着した。15時。




実は私達、二人共旅ぼけしてて宿とかぜんぜん調べてなかった。テキトーにさがせばなんとかなるだろう!そう思ってた。それが間違いだった!

空港からのタクシーおじさんの『ミラフローレス地区(新市街、きれいで都会)に泊まった方がいい!』という押しを無視して旧市街のほうに向かってもらった。ホテルサンフランシスコってとこに行ってみることにした。


それがどうだ。

ホテルサンフランシスコ


閉まってるじゃないか!!!!!






( ゜Д゜)







まぁ、そういうこともあるよね。

なんとか落ち着いて次の宿へ。






『フル』 




( ゜Д゜)!







その次






『フル』 




( ゜Д゜)!!!







フル、飽きた…。






最終的に、やっぱりミラフローレスを押すおっちゃんを無視して、旧市街のはずれのよくわからない場所のよくわからないホテルに泊まることにした。

タクシー乗り回したせいで100ソル(その当時約2800円)も取られてしまった。外は暗いし、お腹すいたし、眠いし、疲れたし。初日の宿くらいちゃんと調べるべきだよね…。

その宿は結局タクシーと同じく2人ダブルで100ソルで泊まれた。朝食付きだし値段のわりにはよかった。シャワーもお湯が出るし。静かだし。



近くにショッピングモール(イオン的な)があったから行ってみた。スーパーが中にあったから水とおやつを購入。おやつ食べてなんとか復活し、帰り道にあった中華料理屋で晩御飯をすます。23ソルで大量に食べれた。ここまで南米に来た感ゼロ…。唯一インカコーラを飲んだことが南米記念一発目。インカコーラは昔なつかしな味がした。普通のコーラでいい。

食べきれなかったチャーハンは持って帰った。この中華料理屋の融通の効くこと!!



\ 駄菓子屋の味! /
インカコーラ
(c)MoRsE







その日は死んだように眠った。あぁ、ここはどこなんだ…。




■支出
パナマ空港で水 3.25$
ホルヘ・チャベス国際空港→旧市街 タクシー 50S
旧市街→いろいろ迷ってホテル タクシー 50S
スーパーでお菓子と水 10S
中華屋で晩御飯 23S
ホテル(W・WC・HOTシャワー・FREE Wi-Fi・朝食付) 100S


関連記事
その他旅行記事・ランキングを見る→ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。