リマからクスコへバス移動。そして地獄の始まり。
Top Page > スポンサー広告 > リマからクスコへバス移動。そして地獄の始まり。Top Page >  28 ペルー > リマからクスコへバス移動。そして地獄の始まり。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/03 リマクスコ 晴れ 暑い


遅めに起床。よく寝れるわー。
今日は宿の屋上?カフェテリアで朝ご飯を食べることにした。ちょっと高いけどいいだろう。
ホテルエスパーニャのカフェ
Photo from hotelespana

パンとヨーグルトと100%のジュース食べた。んまい。



その後今日の夕方のクスコへの移動に向けてのろのろとパッキン。昨日出した洗濯をカレッシーが取ってきてくれたんだけど、ひとつ謎のビッグパンツが混じってた。誰のだ、誰のパンツだコレェ!!!
一瞬、ズボンにしてやろうかと思ったけどやめた。

クスコへのバスは宿で手配したため、お金も宿で現金で支払った。便利。



宿をチェックアウトし、荷物を預け外へ。
ダラダラ歩き、お昼になったから結局いつものアルマス広場近くのレストランへ。
何回か行ったせいで定員に顔を覚えられてた。

そこでセビッチェ(魚介類のマリネ)を食べた。超美味しい!!
しかもすごいボリューム!!


セビッチェ
(c) Christian Haugen

どーん!



おなかいっぱい!
宿に戻ってT氏におわかれ。ばいばーい。

バスターミナルへは宿が手配してくれたタクシーで向かった。
バスの予約からタクシーの手配まで宿でできるのはとてもありがたい。

タクシーは、フランス人のアレクシスと同乗になった。
アレクシス、仏・英・西語の三ヶ国語を操れ、とっても親切にしてくれた。
英語を話せるのは本当に助かる。



私達は「CRUZ DEL SUR(クルスデルソル)」バスを予約したため、そのバス会社のターミナルへ向かう(リマでは各社が独自のターミナルを持ち、それが市内に散らばっている)。

あとで知ったことなんだけど、クルス・デル・ソル=みなみじゅうじ座って意味なのね!素敵!



CRUZ DEL SUR(クルスデルソル)
Photo from pbase.com

CRUZ DEL SUR(クルスデルソル)
(c) almishal

バスターミナル。立派!



クルスデルソルのバス
Photo from Chris Grant

バス!!




クルスデルソルのファーストクラス
(c) Turner

ラグジュアリー!!エグゼクティブ!!



実は私達は一番高い席にしてたのだ。これにして正解!!よかった!
しかも2階の一番前の席。ふぅ!!
アレクシスも隣に座った。

Wi-Fiもついてて暇つぶしもできるし、席はふかふかで広いし快適すぎる。
これはテンション上がるわー。



そのまま快適にバスは発進。二人共ウキウキ。
念のため、ダイアモックス(高山病の薬)を1錠ずつ服用。
私はその後速攻寝た。

カレッシーに起こさる。
食事らしい。しかもすごいおいしいじゃないか!!
最高だ!!でも念のため腹八分目にした。






その後バスはナスカに寄ってナスカからのお客さんを乗せていた。
私は眠くて半分寝てた。その後もこんこんと寝続けた。
われながらすごい。






こっからがゲロゲロ地獄だった。









■支出
朝ご飯 16S
リマクスコのバス 368S
タクシー 16S
食事 22S


関連記事
その他旅行記事・ランキングを見る→ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。