ついに到着「天空の城」世界遺産:マチュピチュ
Top Page > スポンサー広告 > ついに到着「天空の城」世界遺産:マチュピチュTop Page >  28 ペルー > ついに到着「天空の城」世界遺産:マチュピチュ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/09 マチュピチュ村→クスコ 天気バラバラ暑いのち寒い


朝5時起床。
朝ご飯が付いていると思ったのについてなかったこの残念さ!


支度してすぐにマチュピチュまでのバスが出てるバス停へ。
バスチケット乗り場は混んでた。おぉう
バスは一人17ドル。高い。
ガタガタ道を13ターンしてマチュピチュへ。
このターンが長い!



マチュピチュまでの道
(c) funkz

13ターン!




着いて腹が減っていることに気づく。
このままではワイナピチュには登れないと思い、マチュピチュのゲート前のカフェでパンとエンパナーダとコーヒーで腹ごしらえした。力が出たけど、高かった…、さすが観光地価格。トイレをすまし、やっと入場。

私達は7:00-8:00の回を予約していから慌ててワイナピチュへ向かう。



ここではパスポートにマチュピチュのスタンプがもらえるよ!!わぉ!!!!




マチュピチュスタンプ


スタンプ!!





ここから登山。
登山の道のり自体はまぁなんとかなる道だったんだけど、数日間の下痢ピーによる体重減と、筋力の衰えのせいでめちゃんこ辛かった。普段ならもっと楽に登れたのに!!ものすごくノロノロで登った。頑張ったと思う。結構な急勾配をのぼってのぼってのぼってやっとゴールへ。

そこからの眺めは最高だった。

こんなところまで来た、来れた、見れたという感動があった。南米なんか遠くて行けないとずっと思っていたけれど、来れたんだなぁ。この時代に生まれたこととか親とかいろんなことに感謝したい気持でいっぱいになったよ。ここまで来れてよかった。一生忘れないわ。



ワイナピチュから見るマチュピチュ
(c) Nick Jewell



ワイナピチュ
(c) Nick Jewell


ワイナピチュ
(c) 3rdparty!



ついでに踊ってみた。



ワイナピチュで踊る私

いいでしょ。





しばらくワイナピチュを堪能し、下山。

膝が笑った。


下山する頃には太陽が南にのぼりだいぶ暑くなってた。



下山後、動けなくてしばし休憩。日本人の奥様2人と仲良くなる。一人は60代だというのにまっすぐ背筋が伸び、健康そうなはつらつとした顔をしていた。私はその健康の秘訣が気になってしょうがなくって聞いてみたら「サイクリングをやっているの!」とのこと。

だから彼女はここまでこれたんじゃないか。

楽しみながら体を動かすことは本当に大切なんだと思った。


お二人とも本当に楽しそう。しかもこの後ウユニも見に行くらしい!しっかりラパス→ウユニ間の飛行機もおさえてらっしゃった。さすが。もしかしたらまた会うかもしれませんねーと行って別れた。その言葉の通り、後日ラパスのレストランでバッタリ会ったんだけど!いい方だったなぁ!


その後入り口に戻って同じカフェでランチして再びマチュピチュへ。



晴れのマチュピチュ
(c) Charlesjsharp

晴れのマチュピチュ




霧のマチュピチュ
Photo by theincabag

霧のマチュピチュ




リャマとマチュピチュ
(c) Dave Bouskill

リャマとマチュピチュ




写真は借りものだけど、私達は運良くすべて見ることができた。突然霧がぶあ!っと上がってきてね、まさにテレビでみたような光景が広がってて、頭の中はラピュタ。音楽もラピュタ。巨神兵いるよね!!



ラピュタ


このシーンね




霧のマチュピチュを見た後すぐに雨が降ってきて持っていったポンチョが役に立った。
バスにて帰路へ。そしてそのまま電車にのってクスコへ。




同じ宿、同じ部屋。
落ち着くけどシャワーのお湯がでないやんけ!!!
ベタベタドロドロで寒いのに!!!!!!!

実はお湯があんまでないホテルだった。あまりシャワーを浴びてなかったから気付かなかった。。誰にも勧めないし、もう行かない。。






■支出(2人分)
朝ご飯 28S
昼ご飯 65S
バス 92S
トイレ 4S
おやつ 7S
タクシー 2S


関連記事
その他旅行記事・ランキングを見る→ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。