桜とインドネシア人の友人
Top Page > スポンサー広告 > 桜とインドネシア人の友人Top Page >  00 にっぽん > 桜とインドネシア人の友人
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関東に住んでいるインドネシア人の男の子(以下M氏)が彼の母親とおばさんたち、総勢5人でうちに遊びに来た。

M氏は現在関東の工場で研修を兼ねた出稼ぎに来ており、そのM氏を頼りに母親とおばさまたちが日本に遊びに来たらしい。M氏は彼女たちの旅費のほとんどを自分の貯金を切り崩して支払っていた。
M氏の母親とおばさま達は、インドネシアではかなりの高給取り。母親は教師をやっており、日本円にして月15万円ほどもらっているらしく、なんと家を4つ持ってる!!意味不明!おばさま達(未亡人含む)も旦那様がかなり稼いでいる。

そんな彼らであっても日本での旅行は本当に金銭的に大変らしい。ルピアに対して円が高過ぎるんだね。彼らは日本にはもう二度と来ることはできない、これが最後だろうと言ってたし。

私の家では和室にせんべい布団でほぼ雑魚寝状態だったけど、おしんみたい!って喜んでくれた。インドネシアに旅行に行くことがあれば豪邸に(半強制的に)おじゃまさせて貰えそうで恐縮。。




彼らを連れて桜を見に行った。


桜





が、歩くのが超おそい。


M氏の解説によると『インドネシアの人ハーー、歩く遅い。1キロメーターだと45分かかるね』だそうな。それは言いすぎなんじゃないかと聞き直したんだけど、決してオーバーには言ってないと。

なぜならインドネシア人はちょっとした距離でもバイクを使用するから、だそうです。


その生活習慣は体にも影響し、慢性的な運動不足。そしてあまり医者にいかないこともあり、寿命が短い。そうM氏は説明してくれた。ちなみに保険に入っている人もとっても少ないんだってさ。そっか、そりゃ医者にかかれないな。。

M氏の母親とおばさま達は皆、オーバー60なんだけど、とても元気。インドネシア人にしてはすごく長生きらしい。だいたい60歳になる前になくなる、と彼は言っているけれど、調べてみると現在は平均寿命は69才みたいです。



私のおばあちゃんより歩くのが遅いなんて、ちょっと衝撃の遅さだった。



桜はとっても気に入ってくれたみたいで途中からは歌まで歌い出し、歩いている人に声をかけ写真を一緒にとり、大笑いしてた。楽しんでくれたみたい。よかった。

おばさま達が覚えた日本語は

『きれいー』『ありがとー』『さむいーー』

そう、先週末はとっても寒かったんよね。
風邪ひかないといいけど。
関連記事
その他旅行記事・ランキングを見る→ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。