ウユニまでのバスは震度3
Top Page > スポンサー広告 > ウユニまでのバスは震度3Top Page >  29 ボリビア > ウユニまでのバスは震度3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/17 ラパスウユニ 晴れ 暖かい

今日こそウユニに移動する!
カレッシーの体調は戻ったよう。しかしあの注射はなんだったんだ…。本当になんともないのかい??
バスの時間まで無駄に時間があったから力を入れるためにもまたけんちゃんへ行った。日本食、胃にやさしい。

けんちゃんでのんびりしていると、前に出会った眼鏡娘に再開した。彼女は開口一番『まだいたんですか?』。たしかにね、いや昨日のトラブルがなかったらもうおさらばしてたよ。眼鏡娘で毒舌っていいね。彼女にいろいろ情報をもらった。ありがとう。


食後、ゆっくり宿に戻っていつものカフェでTe(お茶)。ネットしたり、日記書いたり、外はいい天気。市場の方にもう一度向かう。

そしたら都合の良いサイズの袋を発見!でかい!これはバックパックカバーの代わりになる!!即決購入。この袋は帰国まで私のバックパック(という名のコロコロケース)を守ってくれることになる。むしろこれがなかったらバックパックはとうに死んでいた。



宿に戻ってパッキングを済ませてバスターミナルへ。道が混んでてなかなかタクシーを捕まえられず焦る。ラパスの大通りって本当にタクシー捕まえるの難しい!ちょっと余裕ぶっこいてた。まだまだタクシーキャッチャーにはなりきれていないレベルよ。。



ラパス
(c) Evaneos.com

タクシー捕まえるのにも一苦労




なんとか捕まえて乗ることができたけどギリギリの到着でめっちゃ焦った。まさかまたラパスに一泊!?なんて恐ろしいことになるかと思ったわ。オマール社のバス停に急ぐ。ドタバタ。

バス停にはツーリストがいっぱいでこりゃ、遅れそうだぞ!って思ってたら案の定1時間出発が遅れた。やれやれ。バスは思ってたよりは立派だったものの、トイレ付きという説明は嘘だった。。ないやん。




乗り込んでひとまず眠った。
途中からかなりのガタガタ道になっていたらしい。(寝てた)

カレッシー曰く『震度3』



早く着いてくれ。








ウユニまでのバス
私達が使った会社はTrans Omar(オマール社)。そこそこ良いバスのはずが、結構ボロボロだった。(古いバスにあたった??)トイレ付きとの説明を受けたけど、実際はトイレ無し。地元民も乗ってた。Bs.120(2012年当時)。18時半出発の10時間後到着予定の便。ただし1時間遅れたから実際の出発は19時半。

■支出(2人分)
コーラ Bs.2
トイペ Bs.3.5
袋 Bs.8
タクシー Bs.15
荷物 Bs.4
おやつ Bs.8
サンドイッチ Bs.8
水 Bs.3.5
カフェ Bs.30
あめ Bs.2
けんちゃん Bs.90
宿:エルソラリオ
Bs.60(W/HOTシャワー・トイレ別/Wi-Fiはロビーのみ)


関連記事
その他旅行記事・ランキングを見る→ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。