ロットネスト島に行きたかったのに
Top Page > スポンサー広告 > ロットネスト島に行きたかったのにTop Page >  01 オーストラリア > ロットネスト島に行きたかったのに
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パース 雨のち晴れ 寒い



今日はロットネス島に行くのだ!!と、がんばって早起きしたんだけど、準備してるとそとかがざぁざぁと嫌なおとが・・・

え?天気予報では晴れでしたけど??

しばらく様子みてみたら、なんか晴れそうな気がしてきたから、おもいきって、行ってみることにした。


が!



船が出るフリーマントル(パースからも出るけどこっちがた安い)に向かうにつれざぁざぁ・・・


えええーーーーサンシャインカモン!!カモン!!!
って願掛けてみたけどカモンぜず。。仕方なくインフォの人にタイムテーブルと明日の天気見てもらって、『晴れるといいわね』的な会話をかわして、カフェへ。(寒すぎた)


カプチーノで一息いれていると、なんとなんとなんと



サンシャインがカモンした!!!



ええええ今更ーーーー!?はぁぁああああ??


まぁ、仕方ないか。
※ロットネス等行きのフェリーは本数が限られているため、朝行かないと、島には行けない。





とりあえず、フリーマントルでも観光するかぁ。今日マーケットやってないんだけどなーーーー。

とかなり低めのテンションで観光スタートしたんだけど、最初に行ったアートセンターってとこがすごいよかった!!!以下写真。



フリーマントル

入り口近くのオブジェ


フリーマントル

やってた個展


フリーマントル

くつろぐブタ達


フリーマントル

入り口


フリーマントル

バス停(CAT6番)おりてすぐ見える外観




ああ、なんか雰囲気伝わる写真がない!へたくそな。

とにかく、しずかでゆっくりとしたアートな空間。建物は古き良きもので、自然とレンガが超マッチ!ヨーロピアンテイストで、乙女心をくすぐるかわいさ!あたたかいサンシャイン!緑!しずけさ!!

たまに、都会ではない場所に、こんなアートな空間がある。まさにそんな感じ。そして、写真は撮れなかったんだけど、ここのショップがかわいくてよかった。

あとフリーマントルは、ヨーロッパテイストな建物が多い。


フリーマントル

こんなかわいらしい教会とかね。



ほかにも。港町ってかんじ!

フリーマントル

えーと、なんとかミュージアム。。


フリーマントル

海沿いを電車が走る。
測道は自転車(と徒歩)用になっている。


フリーマントル

今日は風がきついぜ。


フリーマントル

これ、ここでいい??



他にも、海沿いのレストランがたくさんあった。

あと、刑務所にも行ったよ!!ここ、日本人のお客さんがおおいらしく、日本語のオーディオガイドがある。有り難い!YHA割引で18.5$が15.5$になった。




フリーマントルの刑務所

どどーーん。



フリーマントルの刑務所

フリーマントルの刑務所

フリーマントルの刑務所



私は大脱走コースってのにして、どうやって脱走したかを聞きながら、わくわくツアーした。ガイドさんも一緒だから、たまに英語をがんばってきいてみたり。ええ人やったなぁ。



こんなバスでまわるツアーも。

フリーマントルの刑務所

トラム風バス。


刑務所ツアー込みだったかな。結構いろいろあった。でも、CATバス(無料)が、見所を網羅してるから、ツアーじゃなくてもいいかも。あとフリーマントル自体、狭い街だから、歩いてもまわれる。今日けっこうあるいた。



最後に、私、人に何かを伝える写真が致命的にへたくそなんやな、と今日思った。自分の興味あるもんしか撮ってえんがの。まあ、ええか。

明日かあさって、ロットネス島に行きたい!!そして、15日にニュージーに移動だ。




パースからフリーマントルへ
パース駅からフリーマントル線に乗って終点フリーマントルの駅まで所要約30分。


関連記事
その他旅行記事・ランキングを見る→ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。